すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » 映画・演劇 » 映画・DVD

質問

終了

昔の、フィルムで撮られたドラマで、ストップモーションとか何か映像加工をするシーンの際、画質が荒く見えるのはなぜでしょうか。

  • 質問者:えいが
  • 質問日時:2013-02-11 09:45:19
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

通常のフィルムがリバーサルフィルム(ポジ)の1回の現像に対し、合成した映像はネガフィルムの現像の理屈で複数のフィルムを合成しますので、オリジナルとアナログコピーの関係で、通常シーンより画質は下がります。フィルムも通常シーンが年々改良された高画質フィルムなので、特殊な合成用に特化したフィルムは悪く見えます。
またミニチュアセットの特撮の場合、普通の場面では屋外用の粒子の細かい画像なのが、ミニチュア撮影はセット撮りの粒子の粗いフィルム(明るい屋外用は粒子が細かく、暗いところで撮影できる屋内用のフィルムは粒子が粗い)になってしまうため目立ってしまうケースもあるのではないでしょうか。

  • 回答者:匿名希望 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

技術が未熟か演出のためでは…

現在の高度な技術で行えば、限りなく自然動画に近づけることは可能かと思います。

  • 回答者:うただんしゃく (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る