すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 歴史・地理

質問

終了

龍、竜はUFOの飛行機雲の目撃で出来た想像物だと思っていましたが
隕石の落下だったのですね?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-02-16 07:16:09
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

あの映像を見ればそう思うのも

不思議では無いと思いますね。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  

確かにあの映像を見ると「龍?」って思いますね。
古代人が隕石の落下を見た場合、石とは思わない気がします。

火を噴く大怪獣ですよ、やっぱり。

  • 回答者:匿名希望 (質問から13時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

UFOは、UFOとして、別の物として認識されたのではないでしょうか。

あれだけ派手な飛行機雲を引いて落ちた物は、生物として認識されたかは疑問です。

  • 回答者:匿名希望 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

う〜ん、どうでしょうね。
今回のロシアの件のように隕石の落下を人が間近に目撃することなんて結構レアなことだし。

一般的には龍は川の象徴と考えられているようですね。時として人に水の恵みを与え、時として氾濫し人に大きな被害を与える。そんな川の力を神のような架空の生物として表現したものが龍であると。
ただ、もしも隕石の落下を実際に目撃した人が太古にいたならば、それを龍のような空想の生物と考えても不思議なことではないかなと。世界各地にたくさんある龍の伝説のうちいくつかは、元を正せば隕石起源である可能性はありますね。

あと、UFOって飛行機雲を引いて飛ぶものではない気がします。テレビのUFO特番の映像でも飛行機雲を引いて飛んでいるUFO映像なんて見たことがありません。

  • 回答者:匿名 (質問から49分後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る