すべてのカテゴリ » インターネット・パソコン » セキュリティ・個人情報

質問

終了

パソコンのマックアドレスについて質問です。パソコン1台1台に固有のマックアドレスというものはインターネットにつなぐ場合、モデムやルーターを通す際にとりあえず外の方々から分かるマックアドレスは別のものになり、モデムやルーターを通る前のパソコン1台1台に固有のマックアドレスは分からないようになっていると思ったのですが正解でしょうか?私達は自分のパソコン固有のマックアドレスは知ることが出来ても、他人のものは知ることができないし、できたとしてもモデムやルータがある以上、プロバイダーなどでもない限り無理ではないかと感じていました。

先日、パソコンの遠隔操作事件について質問したものなのですが、もしかして遠隔操作というものはこのモデムやルーターを通る前のパソコン1台1台に固有のマックアドレスをハッカーなどに知られてしまうとパソコンを物理的にも乗っ取られたのと同然なのかな?と不安に感じています。ウイルス感染などを除いて他人に自分のパソコン固有のマックアドレスを知られてしまったり、もしくはどこにそのパソコンがあるかは分からなくてもマックアドレスが分かればどこにあるのか分かってしまうということなのでしょうか?

===補足===
なるほど・・私の知識が足りないということが分かり申し訳ありません。セキュリティ強度の高いサイトとかはともかく、とりあえずマックアドレスというのはルーターまでというのが基本で世の中に公開してしまっているというわkではないのですね?世の中に公開しているのはIPアドレスの方であり、IPアドレスを辿っていき最終的にたどり着いたルーターのログを見たりでもしない限りマックアドレスが世の中に出ることはないということでしょうか。どうも先日テレビで見たセキュリティの番組への理解が中途半端になってしまいこのような稚拙な質問で申し訳ありません。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-02-17 23:23:19
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

違います、それはIPアドレスでMACアドレスはLANチップ固有のアドレスです。12桁の16進数で現されます。前半6桁がメイカーを表し、後半6桁が固有アドレスになります。ですからMACアドレスが変わることなどないのです。ハードウェアも熟知したようなハッカーならば、BIOSに働きかけてMACアドレスを探知してしまうこともできるでしょう。(割り込みレベルから逆引きできると思う)ならばバックドアを開けられるようなハッカーにはある意味朝飯前。結構怖いですよね。

===補足===
これを全部説明するにはネットワークの通信方法を全部解説しなきゃならなくなるのですが、ネットワークの動作にはリンク層、インターネット層、トランスポート層、アプリケーション層からなっていて、MACアドレスはそこの基礎中の基礎にあると考えてください。最初にハンドシェークが出来上がってしまえば、MACアドレスはIPアドレスに置き換えられて使われなくなります。機械同士のネットワークの接続時には絶対に必要なものだ程度の認識で普通はいいと思います。
端的に言えばMACアドレスは機械的に、IPアドレスはソフト的に決められる物と考えればいいのかな。普通PCを使う限りはMACアドレスなど気にしなくて十分なんですけどね。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

ちょっと質問の趣旨が理解できなかったのですがw

MACアドレスというのは一言で言えば「メーカーと型番、シリアルナンバー」です。どんなメーカーのどんな機種か、そして何番機なのかを現す番号です。
鍵でもなんでもありませんw

私も仕事でよくやるのですが、開発中の機器(パソコン関係ではない)をデバッグする際に、PCにイーサ接続させてデータ取るって事はよくあります。そんな時に自作機器のMACアドレスは適当に振っちゃいます。
また、中国製の怪しげなネットワーク機器なんかではベンダーID(MACアドレスで言うメーカー名)が適当になってる事が良くありますw
そんな現実もあり、MACアドレスは結構イイカゲンで、バッティング防止のため仮想アドレスに振り直すツールは結構出回ってますよ。

MACアドレスはセキュリティ強度の高いサイトで求められる事がありますが、通常はそこまで求められません。2chなんてMACアドレス必要ないですよ
警察はMACアドレスではなくIPアドレスから割り出したんでしょw

  • 回答者:とくめい (質問から12時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る