すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » 音楽 » 歌・曲

質問

終了

皆さんは日本が、世界で一、二を争う音楽市場だという事をご存知ですか?

★「回顧2011 音楽~世界首位、悩み多く
http://emuzu-2.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/2011cd-881a.html 
2011/12/14付「日経新聞」より

 2011年、日本はCDや音楽配信の売上高を合わせた音楽市場の規模で、史上初めて米国を上回り、世界第1位の音楽大国になる可能性が高い。

 日本はCD、配信とも縮小が続くが、単価の安い配信への移行が急速に進んだ米国の落ち込みがそれ以上に大きいからだ。音楽業界が激変し、今後の成長軸が見えない中での“悩める首位”といえそうだ。

 業界関係者によると、今年上期の日本のCD、配信の売上高は約1570億円で、米国を8%ほど上回ったもよう。日本はCDが市場全体の76%を占めるのに対し、米国は40%まで減った。この差が逆転の大きな要因だ。

 日本ではアイドルグループも好調。10月時点でCD全体の生産額が前年比8%減ったのに対し、CDシングルの生産額は10%増加、下支えとなった。

 半面、有料音楽配信の売上高は9月時点で同15%減とCD以上に不振。従来、配信はCDの減少を補う新メディアとして期待を集めてきたが、早くも曲がり角を迎えた。

 東日本大震災の打撃は音楽業界にも広範囲に及んだ。CDの生産や流通が滞ったほか、来日公演の中止が相次いだ。

 クラシックでは指揮者や奏者の変更に加え、オペラの主役級の歌手の降板が続出した。各地のホール、オーケストラの活動も震災によって妨げられ、水戸芸術館、ミューザ川崎などの施設が一部破損した。

・・・・一年前のニュースですが、昨2012年はCD生産額が14年ぶりに増加しました。皆さんは、この「日本は、世界で一、二位の音楽大国」というニュースを聞いて、どんな感想を持ちますか?


<参考・2009年世界各国の音楽ソフト売上>

(IFPI(国際レコード産業連盟)資料による)

    金額(百万米ドル) シェア
①アメリカ   4,562.00  24.5%
②日本     4,244.50  22.8%
③ドイツ     1,945.80  10.5%
④イギリス    1,730.50  9.3%
⑤フランス    1,158.50  6.2%

⑥オーストラリア    456.20  2.5%
⑦カナダ      401.60  2.2%
⑧オランダ     340.60  1.8%
⑨イタリア      293.80  1.6%
⑩スペイン     266.80  1.4%
・・・
24)韓国      93.30  0.5%
31)台湾      53.90  0.3%
39)中国      28.80  0.2%
・・・
合計    18,606.20 100%

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-02-21 14:06:05
  • 4
ソーシャルブックマークに登録する:

知ってはいました。
ただ、市場がでかいだけで、ヒットチャートの質は・・・。
AKBやジャニのことだけじゃありません。小室系だって、ビーイング系だって、少し前のAvex系の歌姫だって、もっと前のだって、日本でヒットチャートを席巻したものはほとんどみんなくだらなかった。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 5
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

なんとなく知ってました。
アイドルとか売れるのは日本だけだし。
世界的にジャンルが偏ってきてる気がします。
世界的にもダンスとかr&bとかが増えてて、他のジャンルが死んでます。

  • 回答者:匿名 (質問から5日後)
  • 4
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

いいえ、全く存知ませんでした。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

市場規模と質は別物って事が証明されました。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

いいえ知りませんでした。

初めて聞いてびっくりです。

  • 回答者:匿名 (質問から13時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

知りませんでした。
悩める首位でも首位は首位。これからも色んなアイディアで盛り立てて欲しいです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から10時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

何となく程度の事は、知っています。
米市場と比較しても、遜色のない市場規模ですから、一旦、日本で売り出した後、
人気を得た上で、全米に売り込む…というパターンもありますよね。
(最近のK-popグループが、この手法で、全米進出しました。まぁ、売上は、知りませんが…)
ランキングを見ても、ジャニタレ、AKB、その時々の人気歌手、
ディリーランキング7位に入った『ラジオ体操』や、
いつの時代も一定のユーザを抱えるアニソンだったり…と、その様な、感じですから、
実際に、売れた曲と、記憶に残る曲は、全く、違います。

  • 回答者:匿名希望 (質問から6時間後)
  • 4
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

知らなかったですね。
意外です。

  • 回答者:匿名 (質問から5時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

CDから握手券を取り除けば世界一位から陥落するんじゃないですか?(笑)

  • 回答者:匿名 (質問から24分後)
  • 4
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

いいえ、知りませんでした

  • 回答者:sooda (質問から10分後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

知らなかったです。
ビックリです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から9分後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

へー、日本が世界で一、二を争う音楽市場だったのですね。
それは、知りませんでした。

  • 回答者:匿名 (質問から8分後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る