すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

よく考えると、戦後の日本経済を飛躍的に回復・発展させた最大要因は、「朝鮮戦争」だった。そうですよね?
その戦争を起こしたのは(リショウバン)でしょ? ヤツは「竹島」はおろか「対馬」まで韓国に取り込もうと主張し、米国を怒らせ、在韓米軍を韓国から引き上げさせた。
 それを見た北朝鮮が すかさず南へ侵攻してきた。・・・仕方なく 韓国を援助するために米軍が参戦。中国軍まで巻き込んでの大戦争へ・・・そのお陰で、日本は(戦争特需)
  つまり、日本は「リショウバン」の作戦に(感謝)するべきなんですよね!??

  • 質問者:とくめい
  • 質問日時:2013-03-04 22:24:26
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

朝鮮特需が日本の景気を押し上げたことは確かですが
特に感謝する必要はないように思えます
一時にせよ共産主義勢力の侵入を許したのは非常に危険な行為ですし
アメリカが決断して動いていなければ民主主義陣営にとって非常な損失になっていたはずです
そういう事態を引き起こした遠因となった人物を感謝する気にはなれません
李承晩ラインの問題もありますし日本にとっては問題のタネでしか無いと思います

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

朝鮮戦争は単なる特需で、一番の要因は東西のブロック経済圏ですよ。

それが崩れたからこそ、15年以上もパッとしない状況が続いている。

異星人とは取引しないけど、地球人とは取引するよね。そういう事だ。

  • 回答者:匿名 (質問から18時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

特需の恩恵を受けたのは確かですが、感謝するかどうかは別問題でしょう。
ある意味、そのオバカが引っ掻き回したせいで、今の状況になったとも言えますし。

  • 回答者:匿名希望 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る