すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » その他

質問

終了

レーザーとサーチライト照明、国際宇宙ステーションの宇宙飛行士はそれを見ることができます?

  • 質問者:ealaser
  • 質問日時:2013-03-06 12:42:49
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

ことができます !

3 月3, 2012年米国中央標準時 7:30 の周りは、国際宇宙ステーションは、アメリカ合衆国から飛んで宇宙飛行士、ドン ・ ペティットとダン バーバンク掛けて地面、明るい闇サン アントニオとオースティン エリア間のどこかで夜をされている、突然光のフラッシュがあった。彼らは光の点を見つけたとき、1400年キロの距離です、6 分以上のサイト上を飛んでいたが、常に光の小さな点の点滅するケプトを参照してくださいすることができた。
サンアントニオの天文学的な協会のための地面にあったし、オースティン天文学会主催ギャング 16 億ルーメンの 1 ワット青色レーザーとサーチライト照明と国際宇宙ステーションの通過の結果です。光の点をすることができます宇宙飛行士のためには彼らはレーザーと光のサーチライトを遊んでいる、光レーザーと投光器旋回オンとオフを保持、1 秒間隔でこれらの人々 を聞かせています。レーザーと投光器地面と国際宇宙ステーション間の連絡を使用して、初めて成功だった。
残念ながら、1 ワット青色レーザー ポインターを取得するはそう簡単ではない、明るい投光器は普通ではありませんので人々 が簡単に再生することができます。しかし、ファン、星、国際宇宙ステーションへの明るいライト懐中電灯露出の数万を収集する場合は、宇宙飛行士とそれらの相互作用上記の注意されますか?

この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

昔、38万キロ離れた月面に鏡を置いて、
地球からレーザーを当てて正確な距離を測定しました。

それに比べたら ISSまでの距離は
東京から北海道くらいの屁みたいな距離です。

高出力レーザーなら見えない訳ありません。
もし、見えないと言ったら大嘘吐きか大馬鹿者です。

サーチライトは、ちと無理かも・・・

===補足===
良くテレビのニュースな何かで、ISSから見た夜景って、やってるよね。
日本列島の形に光って見えてるよね。
とくに大都市は明るくなってるよね。
あれってさぁ、ビルの窓の明かりや公園の街路灯やクルマのヘッドライトなんだよ。
あんな小さな光でも沢山集まると距離が近いからハッキリ見えちゃうんだよ。

  • 回答者:サッチー (質問から4時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
やや参考になりました。回答ありがとうございました。

完全な単波長レーザーは今の技術では存在しませんので、距離に応じて拡散します。サーチライトは論外。

空には水という障害物もたくさんありますし。

あとは出力次第ですね

発電所1個分くらいのパワー使えば届くと思いますよ。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る