すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 社会

質問

終了

裁判員制度では各参加者の意見を平準化して量刑が決まると言われていますが、意見において死刑、無期懲役、有期懲役のいずれか2つ以上が出た場合、どのようにして平準化するのですか?

例えば、6人の裁判員のうち2人が死刑、2人が無期懲役、1人が懲役30年、最後の1人は懲役20年と意見が分かれたケースでは、どの意見が法曹裁判官に支持されますか?

  • 質問者:名無しさん
  • 質問日時:2013-03-16 02:47:15
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

>平準化して量刑が決まると言われていますが
機械的に平準化するのではありませんから前提が違うのでは。

>どの意見が法曹裁判官に支持されますか?
裁判官は相場を示すことはあっても誰かの意見を支持するなどは無いでしょう。

合議で量刑が一致するか少なくとも過半数になるまで合議を続けるだけです。

  • 回答者:やす (質問から12時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
回答ありがとうございました。
お礼コメント

最終的には多数決になるとはいえ、多数意見の中に法曹裁判官3人のうち最低1人の支持が含まれていなければなりません。なので裁判員が満場一致で例えば求刑無期を上回る死刑判決を出せと言っても、法曹裁判官が支持しなければ合議やり直しか、最悪の場合、合議時間切れのため無罪判決となってしまう可能性もあり得ます。

詳細に把握していませんが

有罪か無罪か を、判断するだけと?

量刑は 検察と裁判官では?

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

有罪か無罪かだけを判断するのはアメリカの陪審員制度ですね。

日本の場合は有罪の判断をしたか、あるいは被告人が初めから起訴事実を認めていれば量刑についての意見を求められます。そこで、死刑と有期が混在した時の平均化基準が法務省と最高裁判所のどちらからも明白には示されていないので、今回の質問をさせていただきました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る