すべてのカテゴリ » 恋愛・人間関係の悩み » 友人・知人

質問

終了

私は、被害妄想が激しいです。
普段、声をかけてくれる友達に素通りされたりしたら、
私何かした?とか思ってしまいます。私の部活では練習中に
「ファイト」と声をかけあうのですが、たまたま言われなかったら、
これまた何かした?怒ってるのかな?と思って不安になります。
実際は、たまたまだったりすることがほとんどです。
しょっちゅうではないのですが、無駄な心配が多いです。
このような方、おられますか?
克服された方、いますか?どうやって克服しましたか。

===補足===
私の書き方が悪いのだと思いますが、そこまで重症では
ありません。被害妄想をするのは、1週間に1度あるかないかです。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-03-16 18:50:21
  • 1

回答してくれたみんなへのお礼

御二方とも、ご回答ありがとうございました。
どちらの回答者様も、大変参考になりました。
解決策も見つかりましたし、質問してよかったです。
ソーシャルブックマークに登録する:

そのまま妄想で小説を書いてしまいましょう

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

小説ですか、いいですね!
小説を書くの好きなんです。おもしろそう、被害妄想で
小説書きます。ありがとうございました。

並び替え:

症状がひどくなると、対人恐怖症になりそうですね。
いい加減な人になりましょう。あいまい性に耐えられるようになりましょう。

そんな些細なことで、色々思われていては、周りの友達も迷惑でしょう。
世界は、あなただけにやさしくしてくれないのです。大人になりましょう。

===補足===
こういうのは、当事者には大ごとなんです。ただ、20年後のご自分を想定してください。「アノ頃は些細なことにこだわっていたな」と思うと思いますよ。そういうのが、大人になること、あるいは歳をとること、ということなんです。ある意味、あなたは若くていいですね、と言うことにもなります。

疑いを掛けられる友人の身にもなってみてください。いちいち、疑われたら、あなたに対しては、腫れ物に触るように、いつも気を遣い、親切にしようと努力をし、辛いときもあなたには笑顔を振りまいて努力しないと、あなたは安心してくれないのですか。

  • 回答者:国会百年の計 (質問から3時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

些細なこと・・・ですか。
あなたがどんな気持ちでこの文章を書いたのかが気になります。
最後の一言、余計ですよ。
対人恐怖症?そこまではいきません。重く感じましたか?
でも、最後から2行目のところ、何だか嬉しかったです。それもそうかと思いました。ありがとうございました!

補足に対して
こういう言い合いは好かない方なんですが、登場させてもらいます。
なんだか勘違いされているようですね。
でも、わざわざ補足してまで何かを訴えて下さり、ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る