すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 経済

質問

終了

米国株式市場に対する見方で、SP500の長期チャートなどから、今後数ヶ月高値件でもみ合った後再度リーマンショック後の最安値更新に向けて下落するという極端な見通しを取る向きが一部にあるようです。確かにSP500の長期チャートが日本のTOPIXにも似ていて気になるところではありますが、米国株式市場が今年天井を打って再び奈落のそこに落ちるということは有り得る事ですか

  • 質問者:のミクス
  • 質問日時:2013-03-23 12:22:22
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

相場の世界は常に上下両面があると思います。だから暴落もあると思います。

予想がどんなに狂おうが、全く責任を取らないで済んでいるのが「エコノミスト」の世界です。世の中の動きに逆らった、得意な意見を発表して、世間の注目を引いておき、万一その意見が当たった場合は一挙に有名になるのです。

理屈などいくらでもつけられます。何の根拠もなく、得意な意見を主張している評論家なんて止めたらよいのです。結局は、全体の動きの中で自分で判断するしかないのが相場だったと思います。

  • 回答者:あまのじゃく (質問から20時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

あらゆる事が ・・・

経済の変動に対して 対処して 都合の悪い事が起きないようにするのが

政(まつりごと)


変動は 参加者の意向


蛇足

株価予想  ひらがなにして 逆に読んでみれば・・・

この回答の満足度
  

よくある死亡フラグの一つに

「最新の金融工学」

MAにしろRSIにしろ一目にしろ、警戒ラインの参考にはなるけど、一番大事なのは「その時の状況」だよね。

アナリストの殆どは日和見かポジショントーク。 気にしちゃ駄目よ。

  • 回答者:匿名 (質問から20分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る