すべてのカテゴリ » 子育て・学校 » 受験・進路 » 高校生

質問

終了

市販の問題集というのは・・・

ほとんどが発行年数7~8年前以上前の物ですが
こういうのを解いたところで最近の大学入試に対応出来る学力が付くんでしょうか?
予備校のテキストなんかは最新の入試問題を分析し、年ごとにめまぐるしく改訂してるようですし

ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

大学側の出題傾向が大幅に変わるなんて事はほとんど

ない事ですよ。大抵は同じようなものですから勉強することは変わらないのですよ。

ですがどんな問題が出ても対応できる本当の学力を付ける事が一番大事なことです。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

出題する側の人は毎年変わりません。
社会人になればわかると思いますが、10年なんてあっという間です。

とは言え、なるべくなら新しい方が良いですね。
どんな問題が来ても対応できる基礎学力と応用力が有るのが最良ですけど、短時間で全パターン習得するのは大変ですからね。
可能性の低いパターンは把握程度の留め、可能性の高いパターンを確実に習得した方が良いでしょう。
時間は有限ですからね。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  

基本は身に付くわけですから学力も付くと思います。
最新の入試問題は毎年新しい物が発行されていますよね。
それを購入すれば問題ないと思いますけど・・

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  

当然学力は付きますよ。
最近の出題傾向だけ解けたって
そんなの単なる賭けに過ぎません。
どんな問題が出ても解けるように勉強するだけです。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る