すべてのカテゴリ » 暮らし » その他

質問

終了

いつのころからか、ひどい事件や、不祥事が起こるたびに、昔では考えられないと言われてきましたが、人間と言うのは変わってしまうものなのでしょうか、それとも昔は報道されなかっただけなのでしょうか。
世の中(社会)が想像もできないほど、変化しているのは確かだと思いますが。

  • 質問者:激
  • 質問日時:2013-04-12 22:49:42
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

報道されなかったと言う事もあるので耳にしなかっただけと言うこともあるでしょうけど

世の中色んな物が便利になりすぎて良い面と悪い面が同居してきているのも

あると思います。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

例えばテレビ。報道の看板を掲げる番組や放送枠は確かに増えてる。ボリューム的にかなりリアルに且つ詳細に伝えられる様になった。だから「昔では考えられない」であり「報道されなかっただけ」であり。

殺人事件などは戦後当時から比べて減ってる。ただその背景が多岐にわたるから「昔では考えられない」。

ヒト一人の個性や考え方はそう変わらない。ただ絶えず新しいタイプの人間は現れるからそのたびそれぞれを受け入れるのは大変。どんなタイプの人間が現れるかは「想像もできない」。

  • 回答者:孤独 (質問から18時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

昔も凶悪な事件はあったと思います

  • 回答者:sooda (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

隠し通せたから・・・
自民政権が続いていたら

原発事故も 隠し通せた と、言われています。


しかし まだ 多くが表に出ていません。

氷山の一角 の、滴の一部程度です。
まだ・・・

この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

昔といわれるといつ頃のことか、と咄嗟に答え難いのだが、まさか江戸時代でもあるまいから、長命ならいまも生きておられるひとの生まれ頃あたりとして思うに、昔は俗にいう世間様とのつながりが犯罪をチェックする方向に働いた面があったかも知れない。「人の目があるぞ」効果とでもいおうか、そんな意識がブレーキになって「悪いこと」がしにくかった。さらに公私のバランスが一方的に「公」に傾いていた、つまり個人的な利害意識は今とは比較にならぬほど等閑視されていた。個人主義などという概念そのものが希薄、乃至は不在だった。警察そのものの機能にしてからが、規制、拘束、摘発などなどのキーワードが馴染む監視機関としての側面が強烈だった。事実、側面どころか全面的に取り締まりを旨とする機関だった。そのような社会環境では、いまでいう不詳事件や常識的な「ひどい事件」の類いは明らかに少なかった。

ただ、凶悪犯罪となるとやや次元が違うかも知れない。凶悪行為をいとわぬ輩は、そもそも世間の目をどうこう意識するものではないから、この種の犯罪は件数だけをいえば変わらなかったといえる。問題は凶悪犯罪の性格、内容という面ではまったく違っているように思える。情報伝達が今日ほど迅速ではなかったから、犯罪の組織性、計画性という意味で昔ははるかに限られていたように思う。さらに、昔とは明らかに違うのが犯罪の国際性ではなかろうか。足が早く広範に及ぶ犯罪が、昔とは次元が違う。

言われるように、世の中、世間が変わった。生活環境に天地の差がある。そもそも、現代の犯罪がドラスチックに変わった社会の歪みに適合できぬ人間の悲鳴のように聴こえるのは考え過ぎだろうか。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

昔は報道されなかったというかネットがなかったのでリアルタイムに事件が身近に感じなかったのでしょう、凶悪犯罪の件数とか昔の方が多いらしいです。
体罰もいじめもあったけど昔は認識すらされてなかったし。

  • 回答者:匿名希望 (質問から44分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

昔から酷い事件は沢山発生していましたが、内容とか報道の姿勢が変化しているのではないでしょうか。もっと酷い事件が最近明るみに出ています。例えば冤罪事件です。無罪の人間を証拠もないまま長期間の拘留等があったことなどです。

  • 回答者:匿名 (質問から10分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る