すべてのカテゴリ » 美容・健康 » 身体の悩み » 全般

質問

終了

最近、「醤油顔」を「韓国顔」だと思っている人が多すぎじゃないですか?

最近、ネットでは向井理やガッキーのような顔を韓国顔だという人がよく見受けらます。ですが、ネット上でよく見かける現地の人と彼等の顔は、明らかに顔の造りが違う気がします。

そもそも、今の韓国人の方々は整形が多いので、醤油顔に整形する人が多いようで、そんな韓国人をテレビで見て、勘違いしてる人が多い気がします。
整形前の韓国人は、更に薄い「塩顔」と言われるような顔なお顔立ちの上に、さらに韓国人独特の癖を持っているというイメージがあります。そんなわけで、日本の醤油顔と韓国顔の造りは、明らかに違うと思います。

私達日本人のご先祖様は、縄文人(南方・ポリネシア系)と弥生人(朝鮮系)で、弥生系の血が圧倒的に濃いそうなので、弥生寄りの人居ても全く違和感はありません。
ですが、今の韓国人の方は、エラが張っていたり、つり目であったり、糸目であったり、弥生人にも無いような独特のパーツをいくつも持ってる気がします。

そんなわけで、醤油顔は、韓国顔ではないと思うのですが、みなさんはどう思いますか?

  • 質問者:victory
  • 質問日時:2013-04-20 15:49:59
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

濃い薄いでいえば、大陸系=弥生人=薄いとなるので、
しょうゆ顔とごっちゃになっているのだと思います。
縄文顔は顔が濃いので、「どちらかというと」という比較で言われるのかと思いますが。

  • 回答者:匿名 (質問から5時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
お礼コメント

醤油顔=縄文と弥生がブレンドされた日本顔。
ソース顔=縄文人に近い日本顔。
塩顔(最近できた言葉ですが・・・)=弥生人に近い日本顔。

どちらかと言うと・・・と言うにしても、日本人は醤油顔が多いので、わざわざ「韓国顔」と言われる事はないと思うのですが・・・。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る