すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

原発には賛成ですか。
http://japanese.ruvr.ru/2013_03_10/107531374/

  • 質問者:匿名希望
  • 質問日時:2013-04-21 16:06:51
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

どんなに原発技術が進んでも使用済み燃料棒の安全化に何万年もかかるようなことを考えると絶対反対です。
そういった危険性がない核融合発電を一刻も早く実用化すべきです。核融合は二酸化炭素を出さないし、放射能などは出しません。
なんといっても燃料は海水中の水素ですから四方を海に囲まれる日本にとっては最高のクリーンエネルギーです。
今年になって日本、欧米数カ国などの共同研究炉がフランスにできて本格的な実験がスタートしました。3~40年後に実用化できるようですが世界中が早期実現に協力して欲しいです。

  • 回答者:プラズマ (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

反対です。事故が起こったときのリスクは高いし、後処理まで何十年・何百年かかるのかわからないからです。

先日、ウクライナのチェルノブィリ原発記事で、今の石棺の寿命が30年でもうじき寿命が来るのに次の石棺の工事が遅れている、という話を読みました。「このまま永久にメンテが必要なのか?」と思うとゾッとしました。

  • 回答者:とくめいきぼう (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

何万年か、やるのでしょうね

反対です。

原発よりも太陽光や風力発電を推進してほしい。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

反対です。

チェルノブイリの時になんて怖いんだろうと思っていたのに、福島でも大変なことが起きてしまって…今回の国や電力会社の対応の悪さをみてそれでも原発賛成なんてありえないと思うのですが?
クリーンエネルギー?間違ってると思います。
わたしは10年以上前から反対です。

  • 回答者:ノーモア福島 (質問から1日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

反対です。

福島の惨状を見たら賛成なんて出来ません。同じ過ちを繰り返すことに

繋がるだけだと感じますから。

  • 回答者:匿名 (質問から10時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

反対です。コストなどよりも安全性が第一です。
何かあったら日本が滅亡をしてしまいます。
ですからコントロールできない原発を推進するのが理解できません。利権よりも安全、健康です。

  • 回答者:匿名 (質問から8時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

・経済的であれば賛成します。(建設費&廃炉費は40年稼動で回収可能ではあるのですが廃棄物の管理を考えると不経済です)


13ヶ月に一度3ヶ月点検が入る、40年稼動で再計算しようね。

  • 回答者:原発は不経済 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

賛成です。
代替エネルギーが開発されても安い原子力発電は必要。
死者でまくりという事故ではなかったのでね。

  • 回答者:燃料費3兆円ww (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
やや参考になりました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

東京新聞によると原発の維持管理費には
年間4,229億円がかかるそうです。
また、維持負担金は11兆3889億円。

現在現役の原発は建設していから約25.4年が
立っているので1年あたり4483億円です。
合計で8712億円/年。

これだけの費用がかかって発電量はどれくらいなのでしょうか。


現在、日本で稼働している原発は大飯原発3号、4号機のみで
合計は235万kWです。
これが24時間365日フル稼働すると考えて
発電量は2,058,600万kWh/年=205.86億kWh/年。


つまり現在の原発の発電費用は42.3円/kWh。


・・・・あれ?


今年度、高すぎてバブルが起こっていると言われている
太陽光発電の買取価格42円/kWhより高いです。


繰り返します。


太陽光発電より原発の電力の方が高いです



原発は24時間一定運転するという
負荷対応なんてまるで無視した状態で
稼働するという事が前提ですよ?

この数字もかなり原発に対して甘めに算出しています。
原発の開発費は一切考慮してていません。
そして何より

東京電力が逃げまくっている
福島第一原発事故の保障費用は
一切含まれていません。


2年前にメルトダウンを引き起こしたばかりなのに
冷却が停止しても三時間も報告をせず
復旧まで約48時間もかかっています。

原発が経済的にメリットが有るというのは
少なくとも一般市民向けのメリットではないことが
はっきりと分かりました。


本当に馬鹿にしています。
これ以上、我々大人の世代はともかく、
子供たちを危険に晒すわけにはいきません。

私達、一般市民に何が出来るのか
本気で考え、行動しましょうよ!
少なくとも私は出来るだけのことをやります。


まずは参院選ですね。
各党の動向をしっかりと監視して
エネルギーの選択権を我々市民の手に取り戻しましょう!http://ameblo.jp/bays190/entry-11494001812.html

反対です。
情報隠蔽がなく、風評被害の可能性もなく、
奇形児が生まれることもなく、放射能との因果関係もきちんと証明できて、
廃棄物の処理を喜んで引き受けてくれる自治体や国があって、
事故の際は外国の支援を積極的に受け入れる電力会社で、
事故後ボーナスなんてとんでもない、というようなごくごく社会的常識的な経営で・・・
そんな夢のような原発運営ができるなら、賛成します。

  • 回答者:匿名 (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

反対です。原発は二酸化炭素を出さないから地球に優しいといっていましたが、放射能バラ撒いて汚染しまくっていてはどうしようもないですからね。

  • 回答者:治 (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

賛成です。
技術は日進月歩です。
新エネルギーが開発されるのと同じように原発の技術も進んでるのが現状だと思います。

  • 回答者:匿名希望 (質問から28分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

東京新聞によると原発の維持管理費には
年間4,229億円がかかるそうです。
また、維持負担金は11兆3889億円。

現在現役の原発は建設していから約25.4年が
立っているので1年あたり4483億円です。
合計で8712億円/年。

これだけの費用がかかって発電量はどれくらいなのでしょうか。


現在、日本で稼働している原発は大飯原発3号、4号機のみで
合計は235万kWです。
これが24時間365日フル稼働すると考えて
発電量は2,058,600万kWh/年=205.86億kWh/年。


つまり現在の原発の発電費用は42.3円/kWh。


・・・・あれ?


今年度、高すぎてバブルが起こっていると言われている
太陽光発電の買取価格42円/kWhより高いです。


繰り返します。


太陽光発電より原発の電力の方が高いです



原発は24時間一定運転するという
負荷対応なんてまるで無視した状態で
稼働するという事が前提ですよ?

この数字もかなり原発に対して甘めに算出しています。
原発の開発費は一切考慮してていません。
そして何より

東京電力が逃げまくっている
福島第一原発事故の保障費用は
一切含まれていません。


2年前にメルトダウンを引き起こしたばかりなのに
冷却が停止しても三時間も報告をせず
復旧まで約48時間もかかっています。

原発が経済的にメリットが有るというのは
少なくとも一般市民向けのメリットではないことが
はっきりと分かりました。


本当に馬鹿にしています。
これ以上、我々大人の世代はともかく、
子供たちを危険に晒すわけにはいきません。

私達、一般市民に何が出来るのか
本気で考え、行動しましょうよ!
少なくとも私は出来るだけのことをやります。


まずは参院選ですね。
各党の動向をしっかりと監視して
エネルギーの選択権を我々市民の手に取り戻しましょう!http://ameblo.jp/bays190/entry-11494001812.html

反対です。
福島原発の事故により原発の安全性の神話は崩れましたから
少しずつで良いですから安全性の高い代替エネルギーに変更して
廃炉に進むべきでしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から10分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る