すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 社会

質問

終了

沖縄の人たちが本土だけの「主権回復の日」を、なかなか素直に喜ぶ気持ちになれないのは間違いなのでしょうか?

1952年本土が主権を回復したと同時に、沖縄はアメリカの統治下になりました。

本土に復帰する1972年までの間、米統治下では米兵の「主な性犯罪」だけに限ってもこれだけありました。
http://www.jttk.zaq.ne.jp/baags702/beiheiokinawahannzai.htm

1955 9.3 永山由美子ちゃん(6歳)が、嘉手納高射砲隊所属の米兵に拉致され、強姦された上、惨殺される。(石川市) 死刑判決後、45年の重労働に減刑

同 9.9  9歳の少女が就寝中に海兵隊所属の一等兵に強姦拉致され、重傷を負う。(具志川村) 終身刑

1956 9.23 特飲街でホステスが海兵隊伍長に惨殺される。変態性欲者の犯罪といわれる。(宜野湾村) 懲役8年

1959 3.17 20歳のハウスメイドが那覇航空隊近くで一等兵に強姦される。 陪審員合議で懲役10年、平籍はく奪

同10.28 22歳のホステスが米兵に強姦、絞殺される。死体は全裸で発見される。(コザ市) 懲役3年

1961 7.11 47歳のホステスが部隊を脱走した19歳の海兵隊員によって殺される。 逮捕され、一人は無期懲役

1963 7.3 22歳のホステスが那覇航空隊所属の上等兵に惨殺される。ふられた腹いせによるもの。

同10.1 20歳のホステス、キャンプ・シュワーブ所属の米兵2人に野原に引き出されて強姦される。犯人はMPに現行犯逮捕される。(久志村)

1965 1.24 28歳の女性のホステス、自宅で殺害される。米兵が容疑者として、取り調べを受ける。(金武村)

1966 7.21 勤め先から帰宅途中の31歳のホステス、米兵に強姦、殺害され、全裸死体となって下水溝で発見される。(金武村) 迷宮入り

1967 1.24 32歳のホステスが18歳の海兵隊員によって絞殺、全裸で発見される。(金武村) 重労働35年の判決

同4.2 34歳のホステスが米兵に強姦、絞殺される。(コザ市)

同 11.20 20歳のホステス、自宅で就寝中に米兵にハンマーで頭を殴られ死亡。(金武町) 迷宮入り この年、ベトナム戦争からの帰還兵による強盗、ホステス殺しが続発する。このころ、米兵相手のバーでは、女性が一人でトイレに行くのは自殺行為だと言われた。

1968 3.29 浦添村の米軍施設内に努めていた35歳のメイドが同施設内に勤務する米人女教師に殺される。 米軍当局の許可で本国帰還

同5.19 52歳の主婦、自宅前の路上でミサイル基地所属の上等兵に強姦、殺害される。(読谷村) 韓国へ出動させるが沖縄県警の捜査で逮捕。終身刑。

同6.20 23歳のホステス、海兵隊MPに強姦される。その後短銃で殴りつけられたため、重体。宜野座村) 逮捕後処罰は不明

1969 2.22 21歳のホステス、砲兵連隊所属の二等兵に絞殺、全裸死体で見つかる。(コザ市) 逮捕後処罰は不明

同3.3 20歳のホステスが死体で発見される。司法解剖の結果から米兵の犯行と断定。(那覇市) 迷宮入り

同11.21 アルバイト帰りの25歳の女性を路上で上等兵が強姦。抵抗するたびにナイフで切りつける。(那覇市) 俸給二カ月分の罰金、降等

1970 5.28 出勤途中の21歳の軍雇用女性、米兵に襲われる。(浦添村) 証拠不十分で無罪

同5.30 下校途中の女子高生が軍曹に襲われ、腹部、頭などめった刺しにされる。強姦が目的だったようだが、騒がれて未遂。教職員会、女性団体、高校生らの抗議で逮捕。(具志川市) 懲役3年の重労働、降等

この年 朝7時半頃、高校3年の女性とが登校中に、突然体が宙に浮き、上半身裸の3人の米兵に腕を捕まれたままジープで数秒間引きずられた。(宮古)

この頃 バーを経営していた女性が、カウンター内に入り込んで来た米兵に強姦される。その際足と首に大けがをし、働けなくなる。 犯人は裁判中に配置転換

1971 4.23 22歳の女性ホステスの全裸死体が墓地で見つかる。目撃者の証言で海兵隊所属の伍長が逮捕される。(宜野湾市) 血液型が被害者と同じため証拠不十分で無罪

同5.1 41歳の女性が海兵隊二等兵にドライバーで刺殺される。指紋体液の血液型などの証拠で逮捕。(金武村) 処罰は不明。本人は否認

同5.21 女子中学生が米兵に強姦される。(コザ市) 犯人あがらず

同5.23 出勤途中のホステスが米兵に空き家に連れ込まれ、強姦される。(コザ市) 迷宮入り

同7.10 自宅前で遊んでいた12歳の精薄児を3人の米兵が輪姦。(宜野湾市) 逮捕後の処罰は不明

1972 4.10 25歳のホステスを陸軍軍曹が殺害。排水溝に投げ捨てる。(泡瀬ゴルフ場横) 懲役18年


なお本土に復帰してからもこんな状態です。現在でも米軍の犯罪・事故が少なくないのはご承知の通りです。

同 8.4 37歳のホステスが二等兵によって強姦、絞殺される。(宜野湾市) 無期懲役

同12.1 22歳のサウナ嬢を海兵隊二等兵が強姦、シミーズのひもで絞殺。(コザ市) 無期懲役

1973 3.18 42歳のホステスが全裸絞殺死体で発見。第二兵たん所属の兵隊の血液型、指紋が現場のものと一致したが、物的証拠がなく、逮捕不可能。地元警察の米軍側への申し入れにも関わらず容疑者は二ヶ月後に除隊し、本国に帰る。(コザ市) 迷宮入り

1974 5.8 叔父と共に農道を歩いていた17歳の少女が、米少年兵3人に全裸にされたうえ輪姦される。叔父が殴られて気絶していたときの犯行で、叔父の訴えにより、犯人が判明。(金武村) 処罰は不明

1975 4.19 海水浴に来ていた二人の女子中学生をキャンプ・ハンセン所属の二等兵が石で殴って気絶させ強姦。米軍は容疑者の身柄引き渡しを拒否したが、地元住民、県議会の抗議行動で地元警察に引き渡す。(金武村) 懲役6年
(以下略)

  • 質問者:末永 拓
  • 質問日時:2013-05-06 15:07:03
  • 3
ソーシャルブックマークに登録する:

日本領として戻っても、米軍基地と米兵はそのままですからね。
米軍基地と米兵はそのままでも、米兵による事故・事件がなければ、素直に喜んでいたかもしれませんね。
統治下の間は、米兵による蛮行は目に余るもので、日本領になっても日米地位協定の壁によって守られていますから、まったく理不尽このうえないですね。
このままではダメなので、根本的に日米地位協定を見直すべきです。

  • 回答者:匿名 (質問から41分後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

沖縄だけが取り残されましたから、主権回復と心から喜べないのは

当然の事だと思います。返還された今現在でも米軍の基地問題などで心を痛めており

本当の自由はそこには無いと感じます。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

強姦した上に殺害した事件も多かったのですね。

1971.7.10 自宅前で遊んでいた12歳の精薄児を3人の米兵が輪姦。

1955 9.3 永山由美子ちゃん(6歳)が、嘉手納高射砲隊所属の米兵に拉致され、強姦された上、惨殺される。

1955.9.9  9歳の少女が就寝中に海兵隊所属の一等兵に強姦拉致され、重傷を負う

1970る5.30 下校途中の女子高生が軍曹に襲われ、腹部、頭などめった刺しにされる。

1974 5.8 叔父と共に農道を歩いていた17歳の少女が、米少年兵3人に全裸にされたうえ輪姦される。

1975 4.19 海水浴に来ていた二人の女子中学生をキャンプ・ハンセン所属の二等兵が石で殴って気絶させ強姦。

などは,少女がどんなに傷ついたかと思うとやりきれない気持ちです。沖縄の人たちが「主権回復の日」を素直に喜べない心情が判りました。

  • 回答者:森本 万智 (質問から12時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

主権は回復されていないと感じます。まだ植民地のような扱いですから素直に喜べないと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から7時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

今現在においても沖縄だけでなく日本全土が「本当に」主権回復したと思えないので、素直に喜べないのが実態ではないでしょうか?

米軍に自国を守ってもらっている限り、真の意味での主権はない気がします。

  • 回答者:匿名希望 (質問から5時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

沖縄が返還されて完璧な主権回復だと思うので返還の日を主権回復の日にすればいいのでは?

  • 回答者:sooda (質問から4時間後)
  • 4
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

良いアイディアですね。

本土だけでも、主権回復できたことは喜ぶべきことだと思う。その出発がなければ沖縄の復帰もなかったはず。
順番は逆でもよい。沖縄だけの主権回復があって、沖縄が頑張ってその後、本土が復帰したという順番でもよい。
とにかく、全部が占領下にあったわけで、なんとかそこから抜け出せた地域があったことが、現在の日本の独立(一応の)につながっているので、素直に喜ぶべきことだと思う。

現実問題として、沖縄だけではなく基地周辺において事件が多発していることは、また別問題である。これは、これでしっかり解決せにゃならん。ならんものは、ならんとアメリカに強く、強行に言うべきであり、法的責任をしっかりと明らかにするよう、関係法令、協定などを整えることを怠ってはならない。あちらの国は、こちらが主張しないと動かない。日本のような性善説の国ではないことを自覚すべきである。

沖縄だけではなく、基地にまつわる諸問題は解決をするよう全力を上げる必要がある。
それとはまったく別の問題として、主権回復が徐々に進んだという事実(順番がどうであれ、進めることが大事)は喜ぶべきことである。

  • 回答者:李承晩 (質問から2時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る