すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

川口委員長が、国益を守る為に、急遽、楊さんと会談する為に中国に残ったのを非難するのは、売国奴だからでしょうか。

  • 質問者:よりこ
  • 質問日時:2013-05-10 01:02:07
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

いつまで不毛な政争を続けるのでしょうか。何かあれば辞任か解任ですか。何も生まれない政争を続けて混乱させるのは止めて欲しいですね。
民主党は次回の選挙を考えてだと思います。親中派の議員が多いのでしょうか。それか資金援助があるのでしょうかね。

  • 回答者:匿名 (質問から7時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

売国奴云々は関係ありません。解任は仕方ないでしょう。参院の許可を得ずに中国訪問を延長して、委員会が中止になったのですから。

いったん帰国して国会に出席し、もう一度出掛ければよかったのです。国益だから自分のやるべき公務を放棄してもよいことになったら、これはこれでおかしな事になります。


そもそも参院では、常任委員長は国会開会中は海外渡航を自粛する取り決めになっています。議院運営委員会が特別に認めて中国渡航が許可されたのです。

また委員会の日程を決めたのは川口委員長本人で、それなら最初から延長の可能性も考えて先の日程を決めれば良かったのです。また副委員長などに代行を依頼する方法もありました。

また本人は「必ず25日の委員会には戻って来る」と約束しており、約束は守らなくても良いのでしょうか?また私的な旅行で、それなら公務として行くべきです。


川口委員長は現在環境委員長で、外務関係の役職ではありません。楊国務委員と会談できれば幾らか国益になるかも知れませんが、延期を要請した時点では「会談できる可能性が出てきた」だけの話です。

野党の議員たちも、忙しいスケジュールから委員会の時間を割いています。野党側が延期を認めないのは当然です。川口委員長がいなかったために、25日の環境委が中止になりました。

川口委員長は「職責を放棄した」と非難されても仕方がなく、事実野党はそう批判しています。解任されるのはやむを得ないでしょう。

  • 回答者:佐川 一郎 (質問から13時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

一言で言うと野党のエゴだと思います、でもそれも夏の参議院選挙まででしょうね、支持をするかどうかではなく、世間の波に乗り切れていないのだと思います。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

売国奴じゃありません。
国益になるなら何をしても構わない訳ではありません。
川口順子議員は環境委員長ですから、
まず環境委員長としての役割を果たすことが先決です。

外交も大事ですが環境委員会も非常に大事です。

個人的なパイプを生かして外務省の補完的役割をなさりたいのなら、
最初から環境委員長を引き受けるべきではありません。

はっきりした会談の約束があった訳でもなかったのです。
25日の委員会を控えて23.24日に
中国に行くのはいかがなものでしょうか?

しかも常任委員長は国会の最中は、
海外に行くのは自粛する慣例になっています。
特例として許可されたという自分の立場を
自覚する必要があったでしょう。

いすれにしても「必ず戻る」との約束を
反故にした責任は否めません。

環境委員長を解任されたのですから、
今後はじっくり外務省の補完外交を務めればどうでしょうか?

  • 回答者:渡 誠也 (質問から2時間後)
  • 4
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

gaikou ha aite ga irunodoesu.
国内が一枚岩でないところをさらけ出して、国益が損なわれました

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る