すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 政治

質問

終了

自衛隊と今話題になっている国防軍との違いってどこにあるのでしょうか??

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-05-12 08:31:21
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

自衛隊は専守防衛が基本原則ですけど

この基本概念がなくなると考えられますね。領空・領海侵犯に対してもしっかり対応する

事が出来るようになると思いますね。今の様にただ無線で呼びかけ併走するだけと言う事も

なくなると思います。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  

自衛隊は火の粉が降りかかってきてから払いのけるだけ。
国防軍は先手を打って動けます。

  • 回答者:匿名希望 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  

言葉の違いだけです。憲法が改正されない限り役割は変わりませんから。

  • 回答者:匿名 (質問から15時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

・もう既に用語の違いだけ
世界第5位の予算注ぎ込んどいて軍じゃないとか言っても失笑されるだけ
海上保安庁の巡視船でさえ先制攻撃します。(どこぞの不審船にやったのは有名でしょう)


「軍」だったら日頃から全周警戒やれて完全防衛できるとか思い込んでる頭にお花咲いてそうな人も居るようだけどもね。

  • 回答者:もげかけなひだりのツバサ (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

自衛隊はあくまで軍隊ではない自衛組織です。
なので攻撃されるまで交戦権はありません。つまりただの的です。

先制攻撃を受けて全滅する恐れもあります。
それに対して国防軍は交戦権を有します。

なので撃たれる前に撃つことができるようになります。
この差は大きいです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から53分後)
  • 0
この回答の満足度
  

先制攻撃があるかないかだと思います

  • 回答者:sooda (質問から23分後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る