すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

古い話ですが、騒音おばさんの事件、実は被害者説というのを知っていましたか?

マスコミが報道しない騒音おばさん事件の真相
http://blog.goo.ne.jp/naosuke26_1978/e/9a8747ec28d77d80a0d57d70bdabd932

どう思いましたか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-05-21 22:56:11
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

全く知りませんでしたね。

もしこの話しが本当だとすれば少なくても同情の余地はありますね。

真実を報道するのはマスコミの使命だと思いますから、真実を追究して貰いたいですね。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

それは知りませんでした。
ある意味あの騒音おばさんは被害者によって作られたってことですかね。

  • 回答者:匿名 (質問から3日後)
  • 0
この回答の満足度
  

宗教というより個人的には同和問題も両方あるかなと思ってます。
このエリアの電車に乗ると宗教の勧誘に必ずあいます。
なぜそんなこと知ってる?と思われるかもしれませんが、近大病院の分院がこのエリアなので、自分や家族もよく行きますので。できれば近寄りたくないですが、大きな病院が県内に3つしかないので。もう1つは天理で宗教だし。なんだか・・・。
被害者だとは噂で知ってましたが、知り合いにこのおばさんと偶然歯医者で面識がある人がいたのですが、こんなことするおばさんではないと言ってたらしいです。
地元でも有名な同和エリアです。道徳の時間に必ず出てきます。
奈良は全国で割合が一番多いです。
実は私の家も同問題で多人数から嫌がらせを受けたことが有り、10年以上に前に引っ越した経緯があります。

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  

げろげろ。存じませんでした。
マスコミとはこういうものなのでしょうかね。視聴率が稼げれば、いいのでしょうか。

  • 回答者:타케시마는 일본 령 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  

知りませんでした。
確証がないので推測の域を出ませんね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から24時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

知りませんでした。マスコミが報道しない限り視聴者には真実が分かりませんから公平な報道をして欲しいです。

  • 回答者:匿名 (質問から24時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

なつかしいですね。被害者とは知らないです

  • 回答者:匿名希望 (質問から19時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

初めて知りました。怖いですね~。宗教団体に関わると。。。
マスコミも視聴率だけではなく、本当の報道をして欲しいと思います。公平な立場にはなれないのでしょうか?

  • 回答者:匿名 (質問から17時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

知っていました。
何が本当の事なのか、個人で把握するのは困難だと思いました。

  • 回答者:混乱 (質問から17時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

なんとなく知ってました。

どっちもどっち、てかんじですかね…

  • 回答者:匿名 (質問から13時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

知りませんでした
真実はわからないので何とも言えません

  • 回答者:sooda (質問から11時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

全く知りませんでしたね。
でも、どっちもどっちですね。
騒音おばさんも、あんなことをしなくても、行政や弁護士に相談するなど、いくらでも方法があったはずです。

  • 回答者:匿名 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

所詮報道はエンターテイメント、視聴率、新聞なら購読率で報道の仕方が決まると思います
全部が全部公平になんて報道していないと思います。
嘆かわしいですね

===補足===
その為にも自分でちゃんと報道を鵜呑みにしないで、大人の判断が出来るようにしないといけないですね

この回答の満足度
  

訴えた老夫婦が某団体の所属だったとか、マスコミが流していない裏の真実とかありますが、どれが真実なのか、現状では判断つかないですね。
本当だとしたら、きちんとした裏をとって、もっと大々的にやって欲しいと思うのですが・・・・・

某団体の圧力が強いのか、それとも、真相が真相ではないのか。
少なくとも、ネットの情報だけでは、何とも言えないです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から33分後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る