すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 芸術・言語・文学

質問

終了

「・・・」所謂三点リーダーですが、
小説の書き方などを紹介するサイトでは、
二回重ねる(二文字分)のが作法とされているのはなぜでしょうか。
個人的には、余韻や消え入るような表現なら一文字で十分だと思いますし、
逆に沈黙なら三文字以上使いたくなります。
もし理由があるならご教授いただけませんでしょうか。

  • 質問者:watercrane
  • 質問日時:2013-05-23 23:34:07
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

私は手書き時代にミと混同しないためと習いましたよ。
みみずののたくったような三点もあったのだと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC_%28%E8%A8%98%E5%8F%B7%29

  • 回答者:松葉 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

なるほど。シンプルかつ実用的な理由からだったのですね。
ありがとうございました。

並び替え:

単なる作法であって、深い意味はないと思います。
携帯小説なんかでは、その辺の作法がかなり崩れてきていますね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

できればその意味があるかどうかの裏づけを知りたかったのです。
回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る