すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

韓国軍はベトナムで女性を強姦後、容姿で選別して不美人や年寄りは両手・両足を切断して、火に放り込んで焼き殺したそうですが、殺す前に両手・両足を切断しておいて、死ぬまで強姦する女性を「だるま」と呼んでいたことを知っていますか。
強姦・虐殺をしたり川へ投げ入れて強姦と虐殺の証拠を隠蔽しようと工作したケースもあるそうです。
高給取りだった戦時慰安婦は、超ハッピーだったと思いますか。

http://blog.livedoor.jp/hinomotomamolu/archives/19533254.html

  • 質問者:라이따이한
  • 質問日時:2013-05-30 18:44:36
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

ベトナム戦争時の韓国軍の蛮行は知っておりますが
「だるま」と呼んでいたとは知りませんでした。
まったく民度の引く国の軍隊は酷いことをするものですね。
軍人よりも高給取りだった慰安婦はパッピーでしょうね。

  • 回答者:匿名 (質問から7分後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

慰安婦ではありません、戦時売春婦でした。間違えてしまった。

どちらが残酷なんでしょうか。
問責されそうな市長が、戦時売春婦は「必要だった」といった理由が見えてきました。

並び替え:

本当に酷いことをしてきましたね。世界中にこの真実を伝えたいです。

  • 回答者:匿名 (質問から3日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

「だるま」という言葉がそういう意味で使われたことは知ってました。

  • 回答者:匿名希望 (質問から24時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

自らのことは棚に上げておいて、日本を糾弾するとは何事か(怒!)

  • 回答者:匿名 (質問から11時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

世界が日本非難を始めています。韓国の宣伝活動はすごいです。

ここではよく出てきますね、それ
そういう戦争犯罪行為と同列に扱うべき事を日本はしたという事はよく分かりました。


>高給取りだった戦時慰安婦は、超ハッピーだったと思いますか。
人それぞれでしょう。

  • 回答者:学べよ (質問から10時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
回答ありがとうございました。
お礼コメント

していない

だるまなんて知りませんでした。

野蛮で残酷すぎます、もはや人間のすることではないですね。

  • 回答者:匿名 (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

反日活動をするよりベトナムに賠償をして謝罪をして解決をするのが先決です。
自国の行為を棚に上げての反日はおかしいのではないでしょうか。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

日本にたかれば金を出しますから、たかるのです。 ベトナムに賠償して利益が得られなければ、賠償などしません。

反日するだけで儲けられるのです。これほど美味しいことはない。

そこまでひどいとは知りませんでした
日本の文句なんか言う資格ないですね

  • 回答者:sooda (質問から3時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

橋下さんの意図が分かりましたか。

幾らお金を積まれようと、ハッピーだとは、思わないが、
最大3万人とも言われる、混血児(ライダイハン)の多さを考えると、
韓国軍による蛮行は、生かされた人達の数倍にのぼる筈。

反日思想は、韓国の勝手だが、日本を名指しで、批判する資格はあるのか?
脛に傷がある身であれば、普通の感覚では、遠慮するものだが…。

  • 回答者:匿名希望 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

遠慮などする訳が無いのは、分かっているはず。
取れるものは、取る、盗るのです。

韓国なんて嘘で固められた国ですから、なんでもありでしょう

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る