すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

太陽光発電電動車いすはあるのに、太陽光発電飛行機や乗用車が無いのは残念ですか。なぜでしょうか。

太陽光発電の電動車いす試作 福島から岡山へ移住の大塚さん

 福島第1原発事故で岡山市に移住した建築士大塚尚幹さん(41)=同市北区建部町=が、太陽光発電パネルで動力を補助する電動車いすを試作した。走行中に充電できるため、通常より長時間走行が可能。自然エネルギーを生かした高齢者らの移動手段として、実用化を目指す。

 電動車いすは道交法で歩行者に区分され、高齢者や障害者らの手軽な足として普及が進む。通常は最大6時間程度の走行が可能とされるが、バッテリーの劣化に伴い徐々に短くなるという。

 大塚さんは、高齢者らがバッテリー切れの不安なく、長時間利用できるようにと太陽光発電の利用を発案。知り合いの家にあった電動車いすの後部に、補助輪2個を付けた家庭用のパネル(出力210ワット、縦約1・5メートル、横約80センチ)を連結した。

 日中であれば充電でき、最大10時間程度の走行が可能。電源からの充電も不要だ。試走は順調だが、パネルの小型化や連結部の強度確保が課題という。

 大塚さんは「原発事故後、自然エネルギーの活用が注目されており、パネルの転用を考えた。改良点はまだ多いが、高齢化社会のエコカーとして活用できれば」と話している。http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013061410233846/

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-06-15 00:50:23
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

記事をよくお読みになってください。
>太陽光発電パネルで動力を補助する電動車いすを試作した。
>>動力を補助する

と、あります。

つまり、全てを太陽電池でまかなうというわけではないんです。

この記事のカラクリは、最大10時間とあるが条件記載されていないこと。

例えば、コンセント充電90%、ソーラー10%でも「補助する」ことになるということです。


それと、太陽光で飛ぶ飛行機、走る車は既にあります。

自動車は・・・車だんきちが有名。
飛行機は、下記参照。
http://www.google.co.jp/search?site=imghp&tbm=isch&source=hp&biw=1061&bih=818&q=solar+plane&oq=solar+plane&gs_l=img.3..0j0i24.1404.7868.0.8068.19.13.3.2.2.0.131.1080.11j2.13.0...0.0...1ac.1.17.img.UqkMzZNEuRs

  • 回答者:Sooka! (質問から15時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

太陽光で飛ぶ飛行機と車はあるんですね。よかった。

並び替え:

これから開発されることを祈るだけです。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

残念だとは思いますけど、これから確かな技術が普及してくれば
それも夢ではなくなると思いますし、近い将来期待できる物に
これからなってくるような気がしますね。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

太陽光を利用した飛行機や乗用車は、趣味の世界。
実用化は、ほど遠く、試作レベルが限界では?

この車椅子、興味はあるが、疑問あり。
電動車いすの後部に付けた太陽光パネル(縦約1.5m、横約80cm)、
小型化しない限り、歩行者の妨げになりますし、
炎天下に充電という仕組み、これは、高齢者や障害者の方がまいりそう…。
補助電源とは言え、太陽光パネルの設置は、後部に付けるよりも、
屋根にした方が、良いと思いますけどね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

運転テクが必要そうだ。

これから色んな研究がなされるのではないでしょうか。

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

これから技術が発達すればいずれ出現して便利、環境に貢献するのではないでしょうか。

  • 回答者:匿名 (質問から22時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

今のソーラーパネルでは太陽光の30%しか電力に変換出来ず、
航空機や自動車の主動力源にするには出力が足りませが、
趣味の世界だが、ないことはない。

[飛行機の例]
http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=35734124

[自動車の例]
http://www.nikkei.com/article/DGXBZO40360680S2A410C1000000/

  • 回答者:ウルトラ僕 (質問から17時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

ソーラーカーは実用されているような気がしますが。
すくなくとも試験運用はされていますよね。

飛行機は、エンジン故障の場合の対応策まで考えないといけないから、難しそうな気がします。
電動車椅子の発想は面白いですね。電動自転車にソーラー技術が組み込まれると便利そうな気がふとしました。

  • 回答者:匿名 (質問から14時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

私は発明家ですが、グライダーの離陸時限定で使うことを考えております。
でも、確かTOKIOがソーラーカーで全国回ってなかったですか?

  • 回答者:匿名 (質問から9時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

残念ですね
でもこれからきっと開発されるでしょう

  • 回答者:sooda (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る