すべてのカテゴリ » 暮らし » ショッピング・通販

質問

終了

この間までは100円をこえるほどの円安だったのせいか700円くらいのものが800円くらいにまであがっていて驚きました。しかしさきほどみたら700円くらいにまた値段が戻っていました。

この間は「いよいよ一気にインフレか!?」と庶民としては焦ったのですが、何だかんだでまた値段は戻ってきているのでしょうか?それともハムやソーセージのように質を下げて実質的値上げになっているだけなのでしょうか?最近は株価もまた暴落して円も95円くらいになってしまったのであれは一体なんだったのだろうか?とちょっと感じてます。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-06-19 22:43:15
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

期待値だけが一人歩きして
実体経済が伴っていない証拠だと感じますね。
当分入ったり来たりを繰り返すのではないでしょうかね。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

為替の変動が激しいですから、輸入した物を原材料にしている商品は大きな価格変動があります。これからの為替次第なので円安になれば消費者物価の大幅の上昇も考えられます。

  • 回答者:匿名 (質問から17時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

中国やら欧州やらが日本の金融緩和に対し反対しているあかしです。アメリカのように買いもしない癖にです。

  • 回答者:匿名 (質問から13時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

為替以外にも原材料原価高騰で
質を下げてるのか量を減らしてる(ティッシュの箱が小さくなってるとか竹輪外形同じで穴が大きくなってるとか、軽くなってるとか)のか分かりませんが実質値上げにはなってますな

お祭り騒ぎでしたな

  • 回答者:こなもん? (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る