すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 政治

質問

終了

どこかの雑誌に、アベノミクスが失敗して、アホノミクスになると書いてありましたが、これからの日本ってどうなると思いますか?私右肩上がりに行くと思えないのですが、あなたは景気が上がってる過程を感じますか?

  • 質問者:akio7860
  • 質問日時:2013-06-20 01:08:10
  • 0

回答してくれたみんなへのお礼

確かに政策というのは、即効性が無いのかもしれません。でも明らかに悪くなろうとしているのに、(私の勘違いでしょうか)どこかで食い止める事も
必要だと思います。どれが良いのかは、私は今44歳ですが、私たちの次の世代の方がお決めになるのかもしれません。
でも私たちの世代でも何か出来ることはないのかなあ~と模索中です
皆さん回答ありがとうございました
ソーシャルブックマークに登録する:

どんな事柄も「味方」いれば「敵」もいます。アベノミクスをけなす人がいても別に不思議ではありません。

でも、今回のアベノミクスに対しては、私も質問者の仰るように大変懸念しています。とてもとても右肩上がりで行くわけがありません。

その理由は
①、過去の反省が全くないこと。こんな日本になったのは、たった3年間政権を担当した「民主党」の せいだと叫び続けているようでは、余りにも実態も理解していない低レベル政治家たちだと思う。

②、一時的に円安、株高になったら、安倍首相は声高に「私の政策が正しかったからだ」と叫びまし  たが、こんなものは市場の金儲けだけのためで、直ぐに大幅修正され、儲けたのは外人ばかり。情 けないこと目も当てられません。

③、日中、日韓関係が少しも改善していない。その大きな理由の中には、過去の自民党の政策であ る「わが国には領土問題は存在しない」の一点張りで、何も手を打ってきていなかったからではな  いでしょうか。未だにその方針は変わっていません。近隣とトラブル続きでは非常に危険極まりない と思います。

④、外交関係の大きな問題点としてもう一つ。「過去の大戦の総括は歴史家に任せる」とこれも云い  続けています。大戦の回顧反省なくして外交が出来るのでしょうか。私は大変疑問に思います。
  それを理解して折衝して行くのが「外交」ではないでしょうか。

⑤、この大借金国にしたのはどの党の責任ですか。にもかかわらず、相変わらずにバラマキ、それこ そ民主党以上だと思います。「復興予算の流用」も、政権交代したら改善しましたか。していないの  が現実ではないでしょうか。「憲法違反の議員定数の是正」さえ進めることが出来ないじゃないで  います。これでは「野田前首相」よりも現実認識が劣っているといわれても仕方がありませんよ。

 こんなことがどうしても眼だって仕方ありません。だから安心などとてもとても出来ません。

  • 回答者:あまのじゃく (質問から3時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

回答ありがとうございます

並び替え:

中低所得者には物価だけ上昇して、給料は上がらす、税金は上がるだけのブラックホールに落ちてるだけだと思います。
富裕層はいろいろお徳なのでしょうけど。

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

回答ありがとうございます

騒がれているほどの実感はまるでないです。
当然右肩上がりになるとは思えないですし
どこかに大きな落とし穴がありそうな気がして、逆に私は怖いですね。

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

私もそう思います。なにか荒唐無稽なものを感じます
回答ありがとうございます

富裕層と輸出系企業にはそれを感じますよ。
私自身、製造業で輸出の多い部署なのでほっと一息ついてます。

但し会社全体では輸入原料が上がっており、トントンです。
景気の本格回復は楽ではないですねぇ。

  • 回答者:匿名希望 (質問から23時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

回答ありがとうございます

物価などは上がってきていますが・・・

住宅ローン 破産者が・・・

米国以上でしょう。


ヒョとして 大魔王の正体が 今の総理?????

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

そうかもしれませんね
回答ありがとうございます

これから伸びず終わると思います。
全く感じません。
給料2倍とか
10年後に150万増も
多分なし

  • 回答者:匿名 (質問から17時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

実感が無いですよね
回答ありがとうございます

日本の多くのエコノミストはアベノミクスは失敗だったとは見ていないとと思います。
海外のエコノミスト、投資家はかなり厳しい見方をしていて、その主な指摘は法人税の減税、解雇規制の緩和が明確に示されなかった点に対する失望だと思います。
それが端的に表れたのが日経平均の千円もの暴落とその後の乱高下だと思います。
如何に海外の投資家が市場で影響力を持っているかが分かります。
しかし、この二点は参議院選挙を前にして国民的合意を得るにはリスクが高すぎるとみる
のが常識ではないでしょうか。
少なくとも昨年末から現在のところは景気指標は好転しています、市場の乱高下もほぼ底を打ったと見るのが多くの関係者の見方です。
日本の経済を成長させることによって、世界経済に貢献し、財政赤字を改善することはそんなに簡単に出来るとは思えません。
選挙後、腰を据えて効果的な成長戦略を練り実行に移せばよいのではないでしょうか。
従って、右肩上がりで景気が上向くとは私も考えません。

  • 回答者:頑張れニッポン (質問から16時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

回答ありがとうございます

何か手を打たないと景気は良くなりません。
ですから今までと違う方法でトライするのはいい事だと思います。評論家の予想ははずれが多いですし責任も取らないのですから信用できません。それより新しい経済政策に期待をするしかないのです。

  • 回答者:匿名 (質問から14時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

批判するだけではなく次の一手が見えてこないので批判の矢面に立たされているのでしょう
回答ありがとうございます

与党を「アホ」呼ばわりするのは、反日親中親韓のマスゴミです。
私は保有株が値上がりして少し節約志向がゆるんでいます。

  • 回答者:匿名 (質問から12時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

確かにそうかも知れませんん
回答ありがとうございます

上がっている際はべたほめ下がるとくそみそ。マスコミや評論家はそんなとこです。低能。確かによくなっている実感はあります。

  • 回答者:匿名 (質問から11時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

回答ありがとうございます

新築ブームで市内の住宅地は空き地が埋まり豪華な家が建っています。
増税の絡みで無理をして建てているように思えるのですが、数年後の収入は増えないしローンは思った以上に負担がのしかかり、破綻者が増加するのではないかと余計な危惧をしています。
先日家具店を見てきたのですが、円安の影響で1~2割の値上げしますので今が買い得といわれました。
パン屋さんも総菜も食料品も値が上がっていきますので、じわりじわりと庶民の首が締め付けられてきていると思えます。
電気、ガスも料金が上がって景気は良くなるわけがありません。

  • 回答者:あべこべみくす (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

回答ありがとうございます

感じませんね~。
株が上ったのもデイトレーダーが反応しただけだと思うし
デイトレーダーが多いということはそれだけ汗水垂らして働きたくない人が多いということ、また仕事も無いということだと思います。
景気が悪いときほど納税者番付の上位はいつも株長者ばかりだった印象が強いです。
やっぱり色んな物が売れないとダメでしょうね。

  • 回答者:匿名 (質問から45分後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

回答ありがとうございます

物価上昇率と所得上昇率の開きでどんどん一般庶民の生活が苦しくなる
株価とか見てくれの景気のみ上がってるねぇ

  • 回答者:スタグはヤだ (質問から37分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

回答ありがとうございます

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る