すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 政治・法律・行政

質問

終了

下請法に詳しい方に質問です。
商社に勤めておりますが、扱っている商品で不良品が出てしまいました。
現品は10個しか残っておりませんが、御得意先様からは「50個程は不良があったが廃棄してしまった」
と報告を受けてます。
上司に相談した所、「下請法の関係上、不良と確認できる10個分のみの補填は可」という結果でした。
その旨を御得意先様へお伝えした所、「良品と不良品を分けて作業をする時間的余裕はない。
補填がないならば、一緒の作業に使用して廃棄することになった他の製品代はどう考えているのか?」
と追及されてしまいました、
私としては50個分の補填で処理して早く解決するべきと思っておりますが、
その行為が下請法に抵触するのかが分かりません。

どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら、上記のケースの場合はどのように対処するのが良いか教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 質問者:BOWBOW
  • 質問日時:2013-06-21 23:46:41
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

下請け法が適用される状況として想定されるのは、相談者さんの商社の資本金が3億円以下でお得意様が3億円超の場合です。

さらに当該商品がお得意様専用グレードで他のお客様へ転売が不可能な場合であれば、絶対下請け対象となります。

この場合、お得意様側にどんな理由があろうとも「不良品」分の補償しかする必要はありません。

もしお得意様が強弁してくる場合は、公正取引委員会に相談すれば良いです。
それは明白は「下請けいじめ」になり、法律違反となります。

まあ公取に相談したら喜んでその会社を「あげ」に行きますので、そうならないように、お得意様には丁重に説明するのが良いでしょう。

法律違反は犯罪なので。

  • 回答者:匿名希望 (質問から26分後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る