すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

山本太郎「竹島は韓国にあげろ!!!」 理由:韓国国民がみんな竹島は韓国領土だと言っている
http://crx7601.com/archives/30747687.html

これは、どういう論理なのでしょうか。理解できますか。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-07-26 21:55:31
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

理解出来ません。彼が国会議員になったのは侵略目的なのでしょうか。もし彼が社民党、または民主党党首にでもなりテレビに出続ければ、次の選挙、次の次の選挙と面白おかしく有権者を惹きつけ、民主党政権の痛みを忘れた頃の日本に民主党以上の極左政権が誕生するのかもしれません。GHQが日本を徹底的にへこませ占領政策を続けるために設置した暴力憲法がある限り、日本人には理解できない事態が日本人を苦しめ続ける事でしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から6時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

歴史的な背景すら学ばずに何を言っているのか
自分で理解できていないのでしょうね。
日本人なら誰も理解できないですね。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

意味不明、泥棒の言うことに従えってこと?

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

理解できませんがむしろそれを放置してきた過去の自民党の政治家に問題があるでしょう、原発にしろ過去の自民党の政治家に責任を取らせないと駄目です。

  • 回答者:匿名希望 (質問から23時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

流石、売国奴。
異常なまでの反原発の態度にも違和感を覚えましたが、この件で「やはり」と得心がいきました。

要するに売国奴だと言うことですね。
次の選挙では絶対に落とさねばなりません!

  • 回答者:匿名希望 (質問から23時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

理解不能というより山本太郎が中国や韓国の手先であるとはっきり認識出来ました
中核派とも繋ってるようですしこの男の背景というのはかなり怪しげなもののようです
日本国民の多くがこういう他国に領土を売り渡すことを是とする
文字通りの売国奴が国内外にいるということを認知してゆくことを期待します

  • 回答者:匿名 (質問から16時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

理解できません
支持していたのに失望しました

  • 回答者:sooda (質問から10時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とんでもない輩です!皆が言っていれば自国の領土になるなら世話ないです。
脱原発○鹿野郎です。
次回はバッジをつけていないでしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から5時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

芸能人が理論いえません めんどくさいからでしょう

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

理解出来ませんね。
この人、政治家として、本当に大丈夫なんでしょうか。
鳩山某と同じ臭いがしますね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

理解できません。何も考えていないのか、韓国に買収されてしまっているのではないでしょうか。何の根拠もありません。日本人だって竹島は日本の領土だし、そう思っていますから。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

理解できません。 馬鹿&売国奴としか思えないです。 こんな奴は日本の政治家になる資格ないです。

  • 回答者:匿名 (質問から12分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る