すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

癌の陽子線治療は、なぜ保険適用外なのでしょうか。240万円は高すぎます。
民間の保険商品の中には、「先進医療特約」でカバーできるものもあるそうですが・・・。
全国で7施設しかないのも、不便です。

お金持ちだけが、長生きできるのでしょうか。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-07-26 22:13:25
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

設備そのものが、特殊で巨大、且つ、維持費も高額。
設備導入は、ビル1棟を建設する規模になりますし、
保険適用で対処すると、国庫の医療費予算を幾ら積んでも、不足します。

陽子線治療システムの一例
・重量が220トンあるサイクロトロンと呼ばれる陽子線加速器1台
・2室の回転ガントリー照射室、1室の水平固定照射室の計3つの治療室
・陽子線治療システム全体としては35m×55m程の大規模なシステム


正直、万人が享受できる医療ではないと思いますが、
混合診療は、先進医療の適用が認められていますから、
保険商品に「先進医療特約」がある事には、納得します。

  • 回答者:匿名希望 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

小型化を研究しているようです。

並び替え:

装置にも莫大なお金が掛かるので自己負担になっているのでしょうね。
まさにお金持ちの人のための治療ですね。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

莫大だから保険を適用させるべきでは?

まだ治療実績が多くないため、加速器を導入している病院が少数です。
経験のある医師も。

そのため、医療器メーカーとしても適正な品質とサポートをするためには相応の価格を付けざるを得ません。中国の工場で安く大量生産できるようなものじゃありません。

病院側としては、超高額な機材を導入する以上は、超高額機材を買った分だけより多くの治療費を貰わないといけません。
国としては、切っても直る、切らなくても直る。同じ目的に付ける点数を極端に変える事は出来ません。A社のメスは他の会社より切れやすいから保険点数が高い・・って事にはなりません。
それだと超高額機材を導入する意味が無い。足が出た分を患者本人に払ってもらうしかない。



運命に逆らう以上は、その人の持つ「力」の大きさで逆らうしかないでしょう・・・

===補足===
体力があれば大丈夫ですよ。

  • 回答者:匿名 (質問から15時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

金持ちしか延命できないのですね。

一般的でないからでしょう。

高額医療制度で対応できるのでは?


保険の見直し 相談 申し込んでみたら?
色々教えてもらえますよ。

最終的にしなければ 費用かかりません。

Tel も、あります。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

お金のある人しか無理な治療ですね。
アメリカなどではお金がないと何も診てもらえないようですが、貧乏人には用は無い世の中になっていると実感します。
これからは保険適用外の人しか診ない病院が出てくるかも。

  • 回答者:waku (質問から56分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

保険財政の問題に尽きると思います。
癌に限らず、難病に対しての有効な治療に対しても保険適応外になってしまい、結局、最新の治療が受けられないということが多々あるようです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から13分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る