すべてのカテゴリ » マネー » 保険・税金・年金 » 税金・公的手当

質問

終了

消費税の問題点は逆進性だといわれているかと思います。
そこで思うのですが、所得税に対する控除を限りなくゼロに近い形に下げることによって、広く浅く所得税負担をさせれば、消費税のメリットとされる公平性や安定性を確保しながら、逆進性にも配慮できる税制度になるのではないですか?

  • 質問者:匿名希望
  • 質問日時:2013-07-26 22:37:43
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

結果的に、高所得者が、消費税を多く払うって事っすか?

なるほど、そういえばそうですね。勉強になりました。

答えになってなくてすいません。

  • 回答者:経済苦手やねん (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  

その前に 税制そのものが古過ぎ ツギハギ だらけなのを是正することから。

憲法 論議ばかり・・・

何事も 言葉 文字 でしか論議していません。

ですから 増税 減税 だけに焦点があたり・・・・・


図式 にして わかるようにすることです。

課税されるが ここで恩恵がある。
と、解れば ある程度の・・・


消費税数十%の、国で騒がないのは 長い歴史で 政治家の信頼があり
恩恵 が、目に見えているから。

政治屋 の、不信で 自分達への不信を 政治不振にすり替えるような所は
言葉 文字をいかように変えようが

如何に 支払いをしないようにするかに 走る。

この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る