すべてのカテゴリ » 子育て・学校 » 受験・進路 » 小・中学生

質問

終了

勉強する理由が分からなくなってきた

中3女子、受験生です。
最近「何で私は勉強してるの?何でこんなことしてるの?」とよく思うようになりました。
将来の夢はあります。
それに向かって勉強しているはずなのに、なかなか成長できない自分にもイラ立ち、「何でこんなことしてんだよ!!!!」と叫びたくなります。
夢は持っているのに、それに向かって歩き出せているのか、スタートラインに立てているのか、そう自分に問いかけた時、「できてない」という答えが出てきます。
塾の夏期講習で毎日毎日机と椅子に挟まれて問題とにらめっこ。
目標は「ある」
だけど、心が追いつかないんです。
何で勉強してるんだっけ?
それが常に心の中にあります。
塾での授業中も怖くなり、問題から目を背けることが多いです。
涙ぐんだまま、もしくは泣きながら授業を受けたこともあります。
毎日毎日新しい知識を容赦なく詰め込まれて。
色々ぐちゃぐちゃになってきました。
受験で不安だし、成長しないし、もうどうすればいいか分からなくなってきました。
どうすればいいですか・・・?
毎日不安なんです、怖いんです。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-08-21 10:59:55
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

夢って勝手にかないますか?
夢を叶えるため、夢に手を伸ばすためには、
果てしのない、そしてあてのない努力が要ります。
今目の前にある「やらなければいけない事」さえ出来ず、
思うようにいかないからって、めんどうだからって、
逃げようとしている人が夢をつかめるでしょうか?
心が追いつかないなんてただサボりたい、遊びたいためのいいわけです。
本当に努力している人はそんな事は言いません。
だって無心にやってるからです。
あなたは遊びたいとか、テレビが見たいとか考えてるだけです。
勉強したくても、どんなにか頑張りたくても、
その機会さえ与えてもらえない人もいます。
あなたと同じ歳で家族を養うために汚い仕事、危険な仕事、
嫌な仕事をしている人なんて腐る程います。
あなたはご両親や社会のおかげで生きて暮らせているということをわかっていない。

今の努力は必ず役に立ちます。
だって、努力する、集中する、継続する、一心不乱にやる、
という事を覚えるための勉強でもあるのです。
これがやれない人は将来も同じつまづきをします。
夢なんて叶いません。
絵本の中の魔法使いのおばあさんだって、
一生懸命努力した人にだけ力を貸してくれるのです。

  • 回答者:甘ったれんな (質問から5日後)
  • 0
この回答の満足度
  

勉強をするのは、頭をよくするためです
自分の頭で、自分の思考を効率よくするために訓練します
そうすれば、ちゃぐちゃにならなくなりますよ

  • 回答者:匿名 (質問から12時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

私は大人になって、学生時代の勉強は、自分の中の色々な引き出しを増やす期間だと思いました。

小さい頃、学生時代に抱いていた夢とは、全然違う仕事をしています。
夢は仕事にすることを諦めて、趣味でやっていこうと思いました。

夢の為に必要な要素だけを勉強してきて大人になって、
もしその夢がだめになった、もしくはだめになった時、どうしますか?

今は「絶対、夢を叶えるんだ!」
という気持ちでいっぱいかもしれませんが、絶対叶えられるとも限りませんよね。

他のこともやっていれば、そこから別の仕事に就ける糸口がつかめるかもしれませんし、
別の夢が生まれることもあります。

学生時代にこれは将来の夢に使わなそうだからやめようって、
勉強する範囲を狭めてしまったら、将来生まれるかもしれない夢の可能性をも潰してしまいかねません。

大人になってからは、年齢制限があったり、そのスキルを身につけるのが遅すぎたり、
諦める決断をする場面に遭遇することもあるでしょう。
心が追いつかないからって、諦めて勉強をやめることは簡単ですが、
子どもの頃は、どうしようもなく諦めなきゃいけない場面って、そんなに無い気がします。

例えば、部活で県大会に行けなかった時は、
自分たちの努力が足りなかったんだと思います。
もっと頑張ってたら、自分たちの努力次第で行けてたかもしれない。

学生時代は、自分の努力次第でいくらでも未来が変えられる時代です。

私の主人は、学生時代からの夢を叶えた人です。
高校2年生に上がる頃には、高校2年生で習う単元を全て独学でマスターしていました。
与えられたまま勉強すればいい、与えられたものだけで精一杯と思っているようであれば、
まだ夢には遠い位置にいるのではないでしょうか。
それぐらいのハングリー精神がなきゃ、夢は叶えられないと思います。

厳しいことを言うようですが、
毎日不安、怖い、時々泣いて止まっている内に、周りはどんどん質問者さんを追い抜いていきます。
本当に夢を叶えたいのであれば、悩んでいる暇は無い筈です。

結局は、自分の為の勉強ですし、自分の為の勉強でしかありません。
学校の先生やご両親が受験する訳ではありませんし、
夢を叶えるのも自分自身ですよね。

周りを納得させるだけの理由があるなら、やめても構わないと思います。
このご時世、勉強も資格も、いくらでも勉強出来ます。
でも、毎日のご飯や毎月の家賃に光熱費、仕事もしつつ、子どもの面倒を見つつ…になるので、そういった心配をせずに勉強に専念できるのは、親元にいる間だけです。
大人になってから勉強しようと思っても、質問者さんの今の生活よりハードな中で勉強することになります。

今は思うように成果が見えなくてナーバスになっていると思いますが、
自分がなりたい夢ばかりではなくて、
もっと将来の色んなパターンを考えてみてはどうでしょうか?

そうすれば、つらいけど、今、頑張って勉強した方がいいと思えるような気がします。
怖さや不安は、今の自分に自信がないことから来ていると思うので、
勉強を続けて、自分に自信がつけば、次第に解消されると思います^^

  • 回答者:匿名希望 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

今一生懸命やってることをやめてしまう、その結果どうなるかへの不安は、ないのかなぁ。今やってることを続けるのと、どっちが不安?
まあ世の中理不尽だからね、努力が結果に結びつかないこともあるって。でもやらなきゃまず間違いなく結果は出ないって。あなたが挑んでいることが失敗しても死にゃしないって。

  • 回答者:孤独 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

私も受験の時は何をやっても不安でした。
覚えることが多すぎて焦って空回りして
何のためにこんな辛い思いをしなくちゃいけないのかなって・・
でも後悔したくなければそれを乗り越えないといけません。
みんな状況は同じです。
考え方をすこし変えてみて下さい。今日はここまで覚えることができた。
明日はもう少し頑張ってみようって。
そうすれば少しは気持ちに余裕が出てきますよ。
まだ時間はあります。頑張れば頑張った分自信に繋がります。大丈夫です。

  • 回答者:匿名 (質問から51分後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る