すべてのカテゴリ » 料理・グルメ » 料理・レシピ » 食材・食品

質問

終了

リンゴを煮たり焼いたりする時にぐにゃっと溶けてしまう時と、
歯ごたえ(繊維?)が残る時とあるのはなぜですか?違いは何ですか?

  • 質問者:林檎
  • 質問日時:2013-08-23 01:30:07
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

煮たり焼いたりするのに適したりんごがあります

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  

りんごの種類が違うからだと思いますよ。色々試しましょう

  • 回答者:桜 (質問から10時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

リンゴの種類だと思います。
煮て食べるのに適しているのは紅玉です。
今はみかけなくなりましたね。

  • 回答者:匿名 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

リンゴの種類では?
 加工する事が多い紅玉だとわりとしっかりしてますし、実が柔らかい種類だと実が崩れ易いと思います。

  • 回答者:アップル・パイ (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る