すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » スポーツ・アウトドア » その他スポーツ

質問

終了

安倍一族は、五輪ピックメーカーだったのでしょうか。

1964年東京五輪(59年決定、岸信介首相:安倍君の爺さん)
1972年札幌五輪(66年決定、佐藤栄作首相:岸氏の実弟、安倍君の大叔父)

次の冬季オリンピック立候補も安倍君のうちにやるべきですか。福島復興五輪ピックなんてどうでしょうか。


1960年東京落選(立候補時は鳩山一郎首相)
2016年東京落選(鳩山由紀夫氏がIOC総会に出席してアピールしたが、リオデジャネイロに負ける)


“暗雲”五輪招致、逆転へ3つの根拠…安倍一族の強運、2度目の正直、戦争2013.09.06

五輪招致の「切り札」として5日、現地に出発した安倍晋三首相(共同)【拡大】

 2020年夏季五輪の東京招致に暗雲が垂れ込めてきた。3都市の中で「優勢」と伝えられてきたが、東京電力福島第1原発の汚染水問題が注目され、国際オリンピック委員会(IOC)内でも疑問の声が上がり始めたのだ。強力なロビー活動で猛然と追い上げるマドリード(スペイン)と、イスタンブール(トルコ)。安倍晋三首相はIOC総会で反撃の最終プレゼンテーションに挑む。「最後は運次第」ともいえそうだが、歴史を振り返ると今回は強運が味方につく。ポイントは「安倍一族」「2度目の正直」「戦争」の3つだ。 

 「IOC委員の中には東京ではなく、福島の状況をコントロールできていないことを問題視している人がいる。それに十分言及せずに支援は得られないのでは」

 アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで開かれた、東京招致委員会の記者会見。竹田恒和理事長に対して、海外メディアの記者はこう詰め寄った。

 汚染水問題は各国メディアが注目している。

 米CNNは「懸念材料のカタログに新たに加えられた」と表現。スペインのエウロパ・プレスは「原発の問題が未解決であることは、東京の五輪招致にも影響を与えるだろう」との元閣僚の発言を報じた。中国の新華社は「日本政府は危機を見くびり続けている」と辛辣(しんらつ)だ。

 日本政府が打ち出した汚染水対策は、ロシアでのG20(20カ国・地域)首脳会合を途中退席し、政府専用機でブエノスアイレスに乗り込む安倍首相が最終プレゼンテーションで説明する。そのための英語スピーチも用意しているが、開催都市を決める7日夕(日本時間8日早朝)のIOC総会で、委員の疑念を拭えるかどうかは混とんとしている。

 こうしたなか、東京五輪招致の成功を導くような「過去との類似点」が指摘されている。

 戦後、日本が五輪招致を行ったのは、今回を含めて計10回。このうち、1964年東京、72年札幌、98年長野の3回が招致に成功した。注目すべきは、開催都市を決めるIOC総会が行われた年だ。

 64年東京五輪が決まったのは59年で、このときの首相は安倍首相の祖父、岸信介氏だった。札幌五輪が決まった66年は、岸氏の実弟で、安倍首相の大叔父である佐藤栄作氏が首相を務めていた。つまり、安倍首相の一族は五輪を引き寄せる強運の持ち主となる。

ちなみに、運がなかったのは鳩山一族。60年夏季五輪に東京が立候補したときの首相は鳩山一郎氏で、2016年夏季五輪の東京招致では孫の鳩山由紀夫氏がIOC総会に出席してアピールしたが、リオデジャネイロ(ブラジル)に及ばなかった。

 過去3回、日本で開催された五輪では“共通する法則”もある。

 64年東京、札幌、長野の各五輪は、いずれも2度目の立候補で開催を決めている。今回の夏季五輪に東京が手を挙げたのも、16年夏季五輪に続き2度目。「2度目の正直」の法則が今回も生きているのなら、東京五輪の現実味はぐっと増すことになる。

 国際情勢も過去3回の決定時と似通っている。

 64年東京五輪が決まった59年は中印国境紛争が勃発。札幌五輪が決まった66年はベトナム戦争の真っただ中。98年冬季五輪開催地に長野が選ばれた91年は湾岸戦争があった。

 戦争と五輪招致の因果関係は明確ではないが、国際情勢がキナ臭くなればなるほど「安全・安心な国=日本」というイメージは浮上する。シリアの化学兵器使用疑惑を受けた米国の軍事介入が秒読み段階に入るなか、東京五輪への追い風となるのか。

 安倍首相は「日本の熱気をICOの皆さんに伝えて東京招致を勝ち取りたい」と意気込むが、運をも信じたい心境なのは間違いない。http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130906/plt1309061810004-n2.htm

  • 質問者:ゴリンピック
  • 質問日時:2013-09-08 17:24:22
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

名古屋は締め切り後の参加表明で半分卑怯な決着でソウルに横取りされて、大阪も北京に同情的な票で流れてしまった。
今回は正々堂々とアピールで日本国と東京都のスクラムで勝ちえました。
世界を回り経済、技術の援助で協力関係を訴え、なおかつオリンピックで親交を深めていく世界に通用する政治家になっているような気がします。
中国のように自己中心的なやり方では、世界の人も最後に人を育て国を潤す日本と違うことを実感するに違いありません。

  • 回答者:匿名 (質問から29分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

もしかしたら目に見えない
不思議な縁があるのかもしれませんね。安倍さんの演説は熱意がこもっていて
素敵でした。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

一族の流れは受け継いでるとは思います。

  • 回答者:匿名 (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

オリンピックとの関連は?

すごい強運の持ち主なのではないでしょうか。
ですから日本の経済回復や外交でも頑張って欲しいと期待をしています。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

ふたつとも大変盛り上がったので、今回も期待します。
福島は、いいですね。

  • 回答者:匿名 (質問から15分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

偶然と言う部分が大きいでしょうが、結果的にそのような表現をしてもいいのかもしれませんね。
とはいえ、これからが大変でしょうけど。

  • 回答者:匿名希望 (質問から7分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る