すべてのカテゴリ » 料理・グルメ » グルメ » スイーツ・菓子

質問

終了

私は饅頭などに入っているあんこが「つぶあん」「こしあん」という理由で好き嫌いが分かれることが理解できません。

同じ商品でもつぶあんとこしあんの2つが別々になっていることもたまにありますが、小豆が潰れているかそうでないかによって分かれることを不思議に思います。なぜなら、同一の商品のものであれば、味には変わりないと思うためです。

私のように、つぶあんでもこしあんでも同じあんこなのだから食べられればどちらでも良いという人の意見もお聞かせください。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-09-08 18:37:56
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

そうです。差別はいけません。分け隔てなく、あんこを愛する国民となりましょう。

===補足===
子供の頃は、こしあんしか食べられんかったんよ。つぶあんよ、かわいそうにな・・・。
今は両刀使いや。

  • 回答者:333 (質問から40分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

>分け隔てなく、あんこを愛する国民となりましょう。
はい。今ではまともに物を食べられることにより感謝しています。

補足を読んで
文面からでは時代背景によるものか個人的な好みかどうかは分かりかねますが、なるべく贅沢を言わず、そして食べ物を粗末にしないで食べるようにしたいと改めて感じました。

並び替え:

口当たりの問題だけなら、絹ごし豆腐や木綿豆腐、どちらがどうだ話と同じようなレベルと思います。
用途によってかわるのですから、どちらでも、気になりませんね。
 ただ、子供が漉し餡好きなので、子供には漉し餡を選び、他の家族充てに買うのなら、両方(どちらか片方でもどちらでも良い)か、ある方を買う、次第です。

  • 回答者:どちらも好き。 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

>口当たりの問題だけなら、絹ごし豆腐や木綿豆腐、どちらがどうだ話と同じようなレベルと思います。
ごもっともな意見です。
ただ、相手の好みがはっきりしているのであれば、相手に合わせた方が喜ばれるのは確実ですね。

私はこしあんが好きです。
なぜつぶあんではなくこしあんが好きか?といえば、
口の中に入ってモグモグしているときに、皮があると
「豆の皮を食べている!」という感覚になってしまうのです。
だからといってつぶあんが嫌いなワケでもないのです。

しかし、目の前に「つぶあん」「こしあん」と書かれた饅頭が
置かれていたら迷わずこしあんを食べます。

たしかに味は全く変わりはありませんよね。
舌触りがなめらかな方を選びたいのかもしれません。

  • 回答者:・ω・ (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

やはり好みが分かれるのは舌触りという面なんですね。ただ、私は腹が減っていればとりあえず満たせば良いという考えなので、気にしたことが全くありません。
舌触りや味などは特に気にせず、食べる物がないよりかはましと考えています(宿無しを経験済みなもので)。

わたしは、つぶあんがいいですね

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

口に入ったら、歯ごたえ、舌触り、皮の感覚など、全く別物に感じるでしょう。
例えば、喉が渇いたので水分が欲しいとき、
水を飲みますか?
氷をかじりますか?
かき氷を食べますか?
全ての人が同じものを欲しがるとは思いません。
しかし、これらは全てH2Oで、同じものです。

例えば、毎日の食事に、味噌汁、うどん、パスタ、カレー、すき焼きと、
多種多彩な料理を食べますが、これがら全てがミキサーに掛けられ、
チュープに入った歯磨きみたいなものに置き換わっても
365日毎食食べ続けられますか?

※この問題とは無関係ですが、つぶあんには皮が入るが、こしあんには皮を入れないので
 栄養面では、やや不利です。

  • 回答者:饅頭こわい (質問から59分後)
  • 2
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

>チュープに入った歯磨きみたいなものに置き換わっても
365日毎食食べ続けられますか?
今は自信がありませんが、ホームレスをしていた時であれば可能だったかもしれません。
また、水分が欲しいと思ったとき、自宅であれば常に氷をかじっています。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る