すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » その他

質問

終了

競馬場とかで年寄りの方に多いんですが、夏はわかりますけど、夏以外でもよく帽子を被っているのを見ます。どうして被っているんですか?

  • 質問者:にゃんこ
  • 質問日時:2013-09-10 18:06:57
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

中山競馬場から徒歩15分圏内に住んでる私としては、競馬が高貴な娯楽と言われると、腹を抱えて笑ってしまいます。
老いも若きも目を血走・・・失礼!真剣な表情で情報誌を熟読し、知力と財力の限界まで勝負してらっしゃいますね(^^;)
今は「オケラ街道」なんて失礼なネーミングは無くなりましたし、別にオケラだからという訳じゃないんでしょうが、それでも駅まで歩いている人を見ると思ってしまいます・・・バス代くらい残しておけよと(笑)

そういう私が感じるに、帽子の人は多くないです。
年配も中年も若年層も、一定割合で居ますが、それは単なるその人のファッションだと思います。
正装でない証拠に、帽子の人も服はラフですから。

私もG1には行きますよ(^^;) それ以外ではクリスマスイルミネーションくらいしか行きませんが・・・

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

ファッションです。いいと思いますよ。

  • 回答者:匿名 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

競馬おやじファッションです。
手には競馬新聞を持ち、半分削った赤青色鉛筆を耳に挟んでいます。

彼らから帽子を取ったら競輪おやじになってしまいます。
また競馬新聞を取ったら競艇おやじになってしまいます。

  • 回答者:わんこ (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

まあ、夏はポロシャツにハンチングがお定まりですね

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

今でこそ競馬は庶民の娯楽というイメージですが、英国発祥のスポーツでもあり、昔は正装での観戦が当たり前でした。紳士は背広、ジャケット、フォーマルでの正装で、頭にはシルクハットというのが常識でした。戦前までの競馬では、よくこういう出で立ちの競馬観戦が資料などにも出てきますが、戦後に競馬が再開されても当時の認識がまだ少し残っていたのか、年配の方には今でもそれ相応の正装に拘る人がいるようです。まあ帽子の形は時代とともに変わってきてはいますが、昭和初期、中期頃の競馬を知っている人には、正装のための帽子に拘る方がいるようですね。

  • 回答者:匿名X (質問から26分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る