すべてのカテゴリ » マネー » 資産運用 » 株・為替

質問

終了

この円安はなんなの?どこまでいくの?

  • 質問者:金ちゃん
  • 質問日時:2013-09-10 18:46:16
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

>この円安はなんなの?
そういう感想を持つアナタ、スキャルピング派ですかね?
幾つかの要因はあると思うけど、中東時間から始まってるところを考えると、イランとアメリカの緊張緩和(代理戦争としてのシリア攻撃中止)が現実味を帯びてきて、リスク取れる状態になってきたのかも。

>どこまでいくの?
7月の101.5円が天井の目安になるかと。


ちなみに、スイング派の私としては、グダグダしている今、すぐに参入する気にはなりませんし、現状ノーポジです。7月の天井に近づいたら売り参入するかもです。
10年近く前にFX始めた当初は一喜一憂のギャンブルしてましたが、今は確実な流れができるまでは参入しない事にしてます。もちろん、過去には結構痛い目も見てますよw
スキャ派になるには一日中チャートに張り付いてなきゃいかんですしねw

===補足===
ザルは見てないからわからないけど、キウイはいま美味しそうだねw
私なら反転と見るので、利益確定させてしまいますw (利益確定の逆指入れて放置・・運が良ければ利益の積み増しできるから)

  • 回答者:FXジャンキー (質問から53分後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

自動売買のストラテジー君たちが大勘違いをして大変なことに・・・涙

76円台で仕込んだNZロングと、9.4台のランドロング、どこで売ればいいですかね。

ショートは怖いんですよね。ロングはよくて、ショートは怖いという道理はないのでしょうが。

何で勉強しましたか。こちらは損ばかりですよ。

並び替え:

しばらくは続くでしょうね。
せめて、100円前後になってくれないと。

  • 回答者:匿名 (質問から5日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

アメリカの景気が回復基調にあるためFRBがそろそろ金融緩和を縮小するとの観測観測が流れおり、事実、米国国債の金利は上昇し始めています。
これをみて新興国に向かっていたドル資金がアメリカに戻り始めています。
この状況からみると日米の金利差だけ考えても、円安はじりじり進むのではないでしょうか。年末105円位あるかもしれませんね。

  • 回答者:頑張れニッポン (質問から22時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

しばらくは続くでしょうね
そんなにはふれないとおもいますが

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

アメリカの経済状況次第になります。ですからこれから回復期を迎えそうですので円安傾向になり110円くらい最終的にはなるのではないでしょうか。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

100円が基本になるんじゃないですかね

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る