すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 政治

質問

終了

アホなんで教えてくらさい。

今、TPP交渉で米については関税を死守すると政府は言ってますが、
日本の米は海外でも通用すると私は思っています。

海外で日本の米が売れる!
これも世界に通用する日本の技術ではないんでしょうか?

あと、昔米不足で一時的に海外から米が入ってきましたが、
やはり日本人は日本の米を高い値段でも買っていました。

農家は海外から米が入ってくると日本人は海外の米しか食べなくなると思っているんでしょうか?

日本の米はそんなモンなんでしょうか?

  • 質問者:ヒノモト
  • 質問日時:2013-09-21 09:30:33
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

確かに現状でも日本の米が海外で売れるのは事実でしょう。
でも付加価値や美味しさだけでは限界があるのも事実だと思います。

確かに一時期米不足で海外から輸入しました。でもその時との米は明らかに美味しくなかったです。
でも仮に日本の大手企業が、海外で日本と全く同じような方法や日本人にあう米を大規模に作って日本に輸入としたらどうでしょう。
美味い米がしかも安価に手に入るようになると思います。そうなれば国内農家の米は値段では太刀打ちできないと思います。しかも関税がゼロになれば、完全にアウトでしょう。

確かに現状の農家は規制に守られてるのも事実です。そういった面でも規制緩和を進めるためにTPPは必要でしょうが、農家の多くは高齢者です。今から別の物にといっても無理に近いという現状もあります。
だったら止めたらと言うと、収入源を断つことになり生活も苦しくなるのが容易に想像できます。
関税を死守するか撤廃するか(段階的でもいいですが)わかりませんが、やるならば既得権益を少しでも減らす手段も考えておかないといけないでしょう。
同時に廃業した農家(特に高齢者)への対策も必要になると思いますが…。

  • 回答者:匿名希望 (質問から6時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

おいしいのと金額とは別の話。
電気製品もそんな感じで、日本側のメーカーが次々と撤退していったのでは。

  • 回答者:匿名 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

農業団体に対しては「死守」すると云っても、全体の議論の中では「日本の米は美味しいので輸出できる」と云って、いろいろと使い分けているだけだと思います。

最終的には、多分頑張ったけれども全体の流れでこうなったで終わるのではないでしょうか。

議論の内容が全くわからないが、アジアの諸国は日本が入ればいろいろ主張してくれると期待していたが、体制はアメリカの言いなりで失望しているという情報が流れているようで、アメリカのためのTPPにならなければ良いがと本当に心配です。

  • 回答者:あまのじゃく (質問から7時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

現在でも日本の米は美味なので、海外で販売されています

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

貧乏人です。
安い米が大好きです。
カレーやチャーハンが好きなので、安い長粒種でタイ米のインディカ米が大好きです。

農家の皆さんは一般国民から税金を貰ってベンツに乗っています。
大きな家も2軒以上持っている大金持ちばかりです。

この実態を、どう説明しますか?

===補足===
>なんでみんな農業をしないんでしょうか?
最近の若者は「危険」「汚い」「キツイ」の3Kを嫌います。
それで農家は老人だけになり、やがて歳には勝てずに
耕作放棄地になるのです。

儲かるのを良く知っている人は農業を工業化して別産業で始めています。
水耕栽培工場などがそれです。

  • 回答者:こめこめ (質問から25分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

スイマセン、ご評価は猶予を頂きたいです。
(感情的な評価はしないことはお約束します)

ベンツに乗ったり大きな家が建ててるなら、
なんでみんな農業をしないんでしょうか?

耕作放棄地はたくさんあり、農地は格安で手に入る。
労働するというのは他と違い、難しいところはあるかもしれませんが
それでもベンツが乗れて、家が建つならいいと思うんですけど。

・・・で、逆質ではなく私の質問に対しての回答を頂きたいのですが、
いかがでしょうか?

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る