すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 地震・災害

質問

終了

小泉元首相が「首相が脱原発を決めれば前に進むのに、残念だ」と渡辺代表に吐露したようですが、脱原発は可能でしょうか。火力よりランニングコストが高いし、廃炉費用や事故時の費用も莫大ですが、なかなか脱原発は難しいのですか。

小泉元首相「首相決めれば脱原発進む」 渡辺代表に吐露

 小泉純一郎元首相とみんなの党の渡辺喜美代表らが27日夜、都内で会食した。同席者によると、小泉氏は「安倍首相には勢いがある。首相が脱原発を決めれば前に進むのに、残念だ」と語るなど、脱原発の話題で盛り上がったという。

 小泉氏は「脱原発は政治がリーダーシップを発揮しないと進まない。自分は数十年後には死んでいて、原発のない日本は見られないかも知れないが、それをするのが本物の政治家だ」と語った。また、今年8月にフィンランドを訪れ、高レベル放射性廃棄物を地下に埋めて10万年かけて無毒化する核廃棄物最終処分場「オンカロ」を視察したことに触れて「フィンランドには原発が4基しかないが、日本には50基もある。いますぐ止めないと最終処理が難しくなる」と即時原発ゼロを訴えた。

 両氏は4時間近く語りあい、渡辺氏は「ものすごく勇気をいただきました」と応じたという。

http://www.asahi.com/politics/update/0928/TKY201309280378.html

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-09-29 16:48:27
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

直観の鋭い小泉さんの発言には説得力がありますね。
まさに止める唯一のタイミングだったのでしょうが、
もう再開の流れは止められないでしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

脱原発にすればどうなるかを議論すべきです。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

処理方法が存在しない廃棄物が増えていくのを止められます

トータルコストは圧倒的に原発が高いですし
一国のリーダーが脱原発を目指せばそれは十分可能だと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

可能だと思います。政治力の問題でその気になれば何でもできるのです。皆利権を狙っているので弱腰になりますが国民の安全を考えるなら首相が決断すればそういう流れになって国民も支持するのではないでしょうか。

  • 回答者:匿名 (質問から18時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

一理はありますが、なんともいえませんね。
原発に関する画期的な発明とかがあるといいですねえ。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

自分が首相の時に廃炉しなかったのによくもまあ言えたもんですww

可能か不可能かと言えば可能です、今でも止まってるし。
実際に廃炉決定すると廃炉費用と使用予定年月分の資産計上がなくなって大赤字になるんですよ。

原発のランニングコスト(核燃料費)は火力より圧倒的に安いです、高いのは建設、廃炉費用

===補足===
いいえ、永久機関ではないです。

  • 回答者:左のツバサ (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
やや参考になりました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

廃炉決定しなければ永久機関ですか?

そこが問題なのだ。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る