すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 芸術・言語・文学

質問

終了

朝鮮人は、なぜ自国民を騙して少女を売ったりしたのでしょうか。それにしてもこの著者は安全でいられるでしょうか。

帝国の慰安婦/パク・ユハ著作/プリワイパリ編集 ソウル新聞(韓国語)

 韓日関係はいつも平行線だ。 独島(ドクト)問題や日本の右傾化歩み、ある'日過去の歴史清算問題など各種イシューを置いてあたって漂流を継続してきた。 この中には‘慰安婦’という大きい宿題も含まれている。 光復(解放)68周年を際して出版されたパク・ユハ世宗(セジョン)大日文科教授の‘帝国の慰安婦’本では“韓国人が持っている慰安婦のイメージは慰安婦の‘記憶と経験’の半分に過ぎない”とつねる。 彼は私たちが既に知っていたこととは少し違った慰安婦問題の遮られた半分の真実、聞きにくくて冷遇したいお話を掘り起こす。

この本は慰安婦の証言を通じて私たちの恥部を率直に表わす。 女性たちをだまして戦場に引っ張っていって虐待と搾取を日常行った主体はほとんどの同胞である朝鮮人民間業者だったとの事実を慰安婦の証言を通じて明らかにする。 もちろんそうしたとしても人間の尊厳性を傷つける‘構造’を作って最後の順序で加担したこれらが日本軍であったという事実は明らかだ。

 しかも私たちの記憶の中の慰安婦は‘日本軍軍靴に踏みにじられる細い十五少女’でなければ‘老駆を導いて闘争する闘士’だ。 だが、これは“日帝が14~25才女性労働力動員のために女子学生中心に募集した挺身隊と混同した結果”として“このような錯綜されたイメージが日本に対する憎しみを強化させながら本来同族を売り飛ばした私たちの罪を目をとじるようにさせたことではないのか”と著者は問い直す。
 著者はその慰安婦に向かって固定された民族主義的な偏向した認識を変える時かえって過去の歴史清算と東アジア平和の近道になることができると主張する。 植民地支配が引き起こした野蛮の暴力である慰安婦問題を今のように長期化して未解決状態に追い詰めたことは冷戦的思考のためであったということが著者の解釈だ。 328ページ、1万8千ウォン.

http://ameblo.jp/takahsr/エントリ-11595262623.html エントリは英語で

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-09-29 21:24:30
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

まず、その時は自国民としての意識が低かったことが要因の一つです。
自分さえよければ、自分の一族さえよければと考え、言語が同じで意思疎通が出来る他者を陥れてもいいとさえ思っていた時代です。

自分よりも立場の弱く、抵抗するという意思を持たない弱者を狙うのは、どこの人間も同じです。それが、このケースでは少女だっただけです。
人買いは、飯のために行っていたのだから、罪悪感がたとえあっても、仕方がないで割り切ります。だけど、時代が変わり、人身販売自体が違法となります。
そのツケを誰が払うのかとなると結構難しい問題です。

特に独善的な正義感をかざした国は、自国が行ってきた暗い歴史をどこかに責任転換しなければ、アイデンティティが崩れる可能性があります。

独善的な正義感を正さなければならないということを見てみぬふりをして、他国のせいにするしかなかったのはそのためです。
だけど、これはいびつで、救われるものは誰もいません。なぜなら、根本的な問題が、一向に解決していないからです。
本来なら、時間をかけていびつを解消していき、これからを見据えていかなければならなかった。
女性たちの地位を保証し、他国からきた嫁たちの安全を守らなければならなかった。
現実は違います。
韓国の女性の地位は、散々たるもの。某国での娼婦のほとんどが韓国人女性。
極め付けには、自由に売春する自由があると訴えてきたという。性を売り物にしていることを露見してしまいました。

慰安婦問題と娼婦は違うと訴えたとしても、開示されている史料からすると大きな矛盾点が出てきます。それが、朝鮮人民間業者の存在です。

そもそも植民地支配ということにも大きな矛盾があります。
当時の政策を見る限りでは、植民地としてではなく、一体化を目指したものであるということです。
そもそも、歴史的に考えれば、歴代天皇の中に、百済(朝鮮)の血が流れている天皇がいます。
桓武天皇です。
早良親王(怨霊)のこともあり、一部では大変有名な話です。
朝鮮半島を貶めるような政策を行えば、天皇家を主体としていた日本には、非常に都合が悪いのは火を見るほど明らかです。だから、朝鮮の近代化と日本との一体化を目指すしかなかったともいえます。
そうなると、【植民地支配によって引き起こされた慰安婦問題】自体がなりたたなくなってしまいます。もちろん【慰安婦問題】は、残りますが、【植民地支配によって】がなくなってしまっては、自国民の問題となってしまいます。

独善的な正義感が崩れるかどうか。
崩さないかぎりは過去の歴史の清算と平和は遠のくのかもしれませんね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から58分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

なぜって、朝鮮人だからでしょ

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

お金の為なら何でもありと言う
理性がない民族だからできることです。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

それが彼らの伝統文化です。馬鹿にしてはいけません。w

知れば知るほど、恐ろしい国です。

  • 回答者:匿名 (質問から5日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

彼らの民族性です。女性をものと考えているので、そんなの当たり前という感覚が彼らの歴史を見ればわかると思います。お金のためなら何でもアリです。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

その責任をなすりつけられています。そして世界が騙され始めている。

それは簡単。貧困のためです。
同時期の日本でも貧しい地方では良くあったことでした。

その昔は貧困がゆえに「姥捨て山」も実在しました。
当時の朝鮮は今よりは貧しかったのは確実ですので、それは珍しいことではなかったでしょう。

それを日本と言う国のせいにするのはただの詭弁でしかありません。
この著者でも日本が悪い云々の部分は鼻に付きますが、まあまともなことを書いてますね。

気を付けなければ危ないかも知れません。

  • 回答者:匿名希望 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る