すべてのカテゴリ » 美容・健康 » 健康管理 » 健康食品・サプリメント

質問

終了

蛋白質とカルシュームが豊富な食品として、煮干しを食べていますが、煮干しはコレステロールの多い食品で注意しましょうという文書も多くて気になります。頭と内臓は取り除いていますがこれでもコレステロールは多いのでしょうか。それともコレステロールは内蔵に多いそうなので大部分のコレステロールは除去されると考えて良いものでしょうか。

  • 質問者:hakomun
  • 質問日時:2013-10-14 03:19:18
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

滋養のある食べ物はコレステロールを多く含んでいます。
魚は現代人に不足しがちな栄養を摂取できる、優れた食品です。
肉を控えるのは効果的ですが、魚を控えるのは、無益、というよりマイナスです。

  • 回答者:匿名 (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ご回答をいただきまして有難うございました。滋養のあるものはコレステロールを多く含んでいるというご意見ですが、必ずしも比例関係にあるわけでは無いと思います。私の求めているのは蛋白質とカルシュームが豊富でコレステロールが少ないものです。煮干しの場合、全体のそれぞれの含有率はデータがありますが頭と内臓を取った場合のそれぞれの含有率を教えてくださる方を探しています。有難うございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る