すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » 映画・演劇 » 映画・DVD

質問

終了

夜中に眠れなくなるくらいの映画を教えてください。ただし、私はリングや着信アリやエクソシストなどでは全然怖くなかったです。

  • 質問者:ホラーマン
  • 質問日時:2013-11-15 14:11:29
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

こんばんは。
夜中に眠れなくなるくらいの映画ですか?
ホラーマンさんの趣味に合うかどうか分かりませんが、私がお勧めするのは…。

「ノロイ」です。

あらすじ
怪奇現象を追って、書籍、ビデオを発表していたリポーター小林雅文。
しかし2004年4月に彼の家が全焼し、妻が焼死。小林自身は行方不明になっており、現在も消息がつかめていない。彼が最後に取材していたビデオテープ。恐らく、この取材中に何らかのトラブルに巻き込まれたと推察できる。ビデオは、とある家の主婦への取材から始まる。半年ほど前、隣に引っ越してきた40歳位の女性と5~6歳位の子供。しかし引っ越してきて間もなく子供は見かけなくなり、女性もめったに姿を見せない。そして時々、赤ん坊の泣き声が聞こえてくると言う。小林は隣りの荒れ果てた家へ取材に行くが、出て来た女性は「なんでそんな言い方ができる!?」と繰り返し叫ぶばかりで会話にならない。追いだされるようにドアを閉められ小林が帰ろうとする時、窓のカーテンの隙間から男の子がこちらを見ている。また奇妙な音声も記録され、小林はそのテープの音声分析を依頼する。専門機関の解析の結果、奇妙な音声は赤ん坊の泣き声と判明。それも1人ではなく5~6人は居るとの事。後日、その家に向かうが不在。以前、取材した主婦から「小林さんが来てからすぐに引っ越したみたいですよ」と言われる。ここから小林はかつてない想像を絶する怪奇現象を取材する事となる。

映画はこのビデオテープを再生(取材の様子)する形で物語が進行して行きます。
私がこれをお勧めする理由としては、とにかく登場人物が気持ち悪い。(笑)グロとかスプラッターとは違い、キチ●イっぽい人がいっぱい出てきて胃が重くなります。そして「ブレア・ウイッチ・プロジェクト」で脚光を浴びたドキュメントタッチの撮影。リングや着信アリとは違った雰囲気が楽しめると思います。
そしてちょっとネタバレになりますが、取材で徐々に明らかになって行く謎はとうとう解かれずじまいで物語は終了します。この後味の悪さも魅力です。
怖いと言うより気味が悪い映画ですが、良かったらご参考になさって下さい。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

東海道四谷怪談 これでしょ

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る