すべてのカテゴリ » マネー » その他

質問

終了

明治40年頃のアメリカドルは、何円だったのですか?
360円ですか?

===補足===
回答ありがとうございます。

もしよろしければ、その頃の1円で何が買えましたか?1ドルでハンバーガー何個買えましたか?
すいませんよろしくお願いします。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-11-25 17:22:34
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

詳しい資料が無いので予想ですが、約2.5円w

ちょっと前の日露戦争戦費調達の際、英ポンドで戦費調達した際のレートが1ポンド=100円~110円(国債の6.5%割引+最恵国待遇を勘案)、この当時の米ドル-英ポンドのレートはFRBWebサイトのHistoricalDataから1ポンド=50~60ドル

これに加えて日露戦争後の戦争特需の低下(不景気)から円安方向に進んでいたと予想。

===補足===
当時の1円は現在(今日)の3220円くらいです。
金兌換券なので。
物価水準で見れば1万円くらいですかね。

ハンバーガーは1個も買えないでしょう。明治時代は物流も酪農も今ほど発展していませんので。仮に似たようなものを作ったとして材料費で相当掛かると推察します。

ちなみに、夏目漱石の「坊ちゃん」を読むと、主人公の坊ちゃんは四国の教師になって月給40円で毎日ホテル暮らし、赤シャツに卵投げつけて東京に戻り、都電の運転士になって月給25円とな。
推して知るべしです。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

明治時代になって1両=1円に呼称が変わりましたので
実質1ドルが1円、または1ドルが2円ぐらいだと思われます。
今の物価は当時の3800倍ぐらいだと言われています。
つまりその時代の1円は、今の3800円ぐらいに相当することになります。
1円稼ぐのにも大変ですし、庶民にとって当時の1円は、現在の2万円ぐらいの重みがあったと言われています。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

為替が始まったときが 1円 ですから。

2から3円でしょう。

ですから 今は物凄い 円安。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

アメリカドルは、2円くらいだったと思います

  • 回答者:匿名 (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る