すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 数学・サイエンス

質問

終了

SPIで、分からない問題があります。

工事現場へ行くのに会社をある時刻に出て、時速40kmで行けば、約束の6分前に着く。
しかし打ち合わせが長引いて予定より30分遅れたのでスピードを25%速めた。
するとちょうど約束の時刻に着くことが出来た。会社から工事現場までの距離はいくらか?

という問題で、答えが80kmになるのですが、
解説がよくわかりません。。

40kmで走ったときの時間はx/40
6分後に約束の時間だから、x/40+6/60
は、わかるのですが、

50kmで走ったときの時間はx/50
「ある時刻」より出発が30分遅れてるので、
30分足すと、「ある時刻」になる。
x/50+30/60
の意味がいまいち良くわかりません。

このふたつの式を解くと、80kmになるのですが、
なぜこのふたつの式がイコールになるのか分かりません。。

詳しい説明お願いします!

===補足===
「ある時刻」より出発が30分遅れてるので、
30分足すと、「ある時刻」になる。とは、どういうことですか?

  • 質問者:匿名希望さん
  • 質問日時:2013-11-27 11:21:37
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

現場までの距離 L
出発予定時間 Ts
到着予定時間 Tg

とすると

Tg-Ts-6=L/(40/60)・・・①
Tg=Ts+30+L/(40x1.25/60)・・・②

②を移項し整理すると Tg-Ts-30=L/(50/60)

②-①

-24=1.2L-1.5L=-0.3L

これから
L=24/0.3=80

となります。

===補足===
「ある時刻」より出発が30分遅れてるので、
30分足すと、「ある時刻」になる。

→「出発予定時間」より30分遅れているので
「移動にかかった時間」のほかに30分足すと「到着予定時間」となる。

ということだと考えます。

わかりづらい解説ですね。

  • 回答者:方程式で (質問から42分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

中学生レベルの問題です

問題文に書かれていない”わからない変数(x、yとします)”が2つあり、一つは目的地までの距離(x)、二つ目は「ある時刻」から「約束の時間」までの残り時間(y)
条件1は x=40×((y-6)/60)
条件2は x=1.25×40×((y-30)/60)
これを解くとy=126分となるので、適当に上の式に代入してx=80km

SPIで落とすって、そりゃねえだろwと今まで思ってたけど、意外とSPIも重要なんだなと思った次第です。

  • 回答者:匿名 (質問から33分後)
  • 2
この回答の満足度
  
やや参考になりました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る