すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » スポーツ・アウトドア » その他スポーツ

質問

終了

スポーツ関係のアナウンスって、イントネーションとか語尾の伸ばし方が独特なのは、何か理由があるのですか?
ドラフトのアナウンサー(?)の人とか

水泳の時の「だいいいちのコ~~~ス」とか

相撲の行司さんの「ひがぁし~~~」とか

IOCの「トッッきょう」の人とか

  • 質問者:tokumei
  • 質問日時:2013-12-18 13:49:14
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

抑揚を付けることで観客や
テレビで見ている人たちを盛り上げようとする意識があるのだと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

うえはふたつは、慣例
下はたまたま

  • 回答者:匿名 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

上の例は、
アナウンサーにはテンプレートがあってサンプルパターンが決まっているので、
それに従ってアナウンスしているだけです。

それとは別に「**選手はぁ~」とか「勝ちましたぁ~」とか「やられましたぁ~」は、
スポーツ番組は報道やニュースとはジャンルが違う、やや低いランクなので、
万人に親しみやすく発言しています。

最近のスポーツ選手の中には「**したので」を「**したんで」と「の」を省略する
語学力が劣っているので、それに合わせているとも思えます。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る