すべてのカテゴリ » マネー » 家計・貯金 » 家計・節約

質問

終了

年収250万に満たないことってあるんですか。

低所得世帯の高校生に給付金 国、来春入学者から適用へ
2013年12月20日20時23分

 政府は20日、低所得世帯の高校生に対する給付金制度の創設を決めた。国が返済不要の学習支援制度を設けるのは初めて。住民税非課税(年収約250万円未満)の世帯で、条件を満たせば、年3万~14万円が給付される。来春入学の1年生から適用される。

 生徒1人あたりの給付年額は、生活保護世帯(すでに平均約20万円の生業扶助を受給)=約3万~5万円▽扶養される23歳未満の兄姉がいる世帯=約13万~14万円▽それ以外の世帯=約4万円。使途は、教材費や修学旅行費など授業料以外の教育費を想定している。

 新制度は、来年度から「高校無償化」を年収910万円未満世帯とする所得制限で浮く財源のうち、28億円が充てられる。文部科学省は、来年度の対象者を13万人と見込んでいる。

http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312200380.html?ref=mixi

  • 質問者:匿名希望
  • 質問日時:2013-12-21 00:08:52
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

その為の制度なのですから、悲しいですけど現実社会ではあるのでしょうね。
働いていても生活保護より低い給料なんていう人も居るぐらいですからね。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

最近は貧富の差が激しくなっていて派遣労働者が多いので多くなっているのではないでしょうか。それが日本の現実です。

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る