すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 歴史・地理

質問

終了

太平洋戦争は、欧米列強からのアジア侵略に抵抗するための日本の自衛戦争だったというような解釈があると思うのですが、日本以外のアジア諸国はそういった認識を持っていたのでしょうか?

  • 質問者:匿名希望
  • 質問日時:2013-12-27 06:41:16
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

各国指導者の感謝の言葉が多く残っています。数百年の白人支配から解放してくれたのです。それを政治的に隠蔽して反日教育をやっている国もあるのです。日本人でも洗脳されている人もいるので注意が必要です

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  

そういう認識はなかったのではないでしょうか。当時は欧米の植民地が当たり前で独立という感覚、精神はなかったからです。戦後、独立をして数十年経ってから人々の考えが変化して認識され評価をしている人もいますが、全体的に日本の侵略と政治的に判断されている場合が多いと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から15時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

当時は歓迎されていたようなのでそういう認識だったのではないでしょうか、しかし現在は日本政府見解に沿う認識(侵略)なのではないでしょうか。

侵略戦争としつつも「アジア開放につながったのも事実」などと、○●官房長官談話が発表される日もいつかくるかもw

http://ameblo.jp/doronpa01/
http://kazuyahkd.com/
クリックして応援しましょうー!

  • 回答者:と (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る