すべてのカテゴリ » 暮らし » 家事・住宅 » DIY・日曜大工

質問

終了

ドアの留め具である「ラッチ」の調子が悪いです。20年間で2回とりかえましたが、今朝もラッチがひっこんだままになってしまい困りました。買い換えようかと思っていたのですが、全体のネジを少しだけ緩めたらまた使えるようになったこと、買い換えてもまたおかしくなるのではという可能性からためらったことでとりあえず自分で直したままにしています。

どうもネジをきつくするとしまらなくなるらしいのです。これはラッチというよりドア全体で何か問題なのでしょうか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-12-31 19:32:06
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

ラッチとはバネでモーメンタリー動作(押し込んでも元に戻って来る動作)をする部品です。
この動作は中のクサビ型ストッパーがスムースに動く必要があります。

固定ビスを締めつけると戻って来なくなると言うのは、ラッチユニットを
取りつけるベースプレートが歪んでいめために、完全固定するとユニット自体も
歪んでしまいストッパーが途中で引っ掛かってしまうためです。

ベースユニットが歪んで取りついていると言うことは、ドアー本体が歪んでいる
可能性があります。
ベースユニット取りつけ面が平面でないと言うことです。
ベースユニット取りつけ面を補正するかドアー自体の交換になります。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

あー思い当たる節があります。予備のドアがあるのでドアごと交換した方がいいかもしれません。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る