すべてのカテゴリ » 恋愛・人間関係の悩み » 恋愛

質問

終了

なぜ同じコンプレックスでも自分と他人が言うのでは違いますか?

「赤毛のアン」を読んで主人公のアンが自分のことを赤毛と言って
いるのにマリラの友人のレイチェルやクラスメイトのギルバード「赤毛」と
言われると怒るを起こすシーンがありました。

アンは「(コンプレックスを)自分でいうのと相手に言われるのは違うわよ」
と言っていましたが、何故ですか?

  • 質問者:夢見
  • 質問日時:2014-01-01 12:50:06
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

自分で自分のコンプレックスを理解しているにもかかわらず
他人からあえて言われる事で見下されている感じがするからです。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

自分に当てはめてみましょう。

仮にあなたが太っていたとして、自分で「太っている」や「太った」という場合と、他人から「太っているなぁ」と言われた場合のちがいです。

相手がコンプレックスに思っている事をわざわざ言うことは、相手に対しての悪口以外の何物でもありません。

完全無欠の人間はいないでしょうから、誰しも何らかのコンプレックスはあると思う方が正しいでしょうね。相手が自分で言っていることであったとしても、その事を相手には言わない事ですね。

  • 回答者: (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

誰にも指摘されたくないから、あえて指摘される前に自分で言ってしまうんだと思います。
そしたら誰も何も言えなくなるでしょう。

  • 回答者:ぴぴ (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

自分でいう時は謙遜。他人から言われると侮辱・屈辱と感じるからです。

  • 回答者:さ (質問から7時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る