すべてのカテゴリ » インターネット・パソコン » PC製品・周辺機器 » 使い方・不具合

質問

終了

CPUのグリスについて

CPUをBOXで買ったときについてくるCPUファンについている3本の灰色のもの(熱伝導シート?)はグリスのように薄くまんべんなく広げてから使用するのでしょうか。
それともCPUの上にそのまま載せるだけで良いものなのでしょうか。

回答よろしくお願いします。

===補足===
ネットで拾ったもので申し訳ありませんがこれのことです。
ttp://tonchangolf-lc335.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_687/tonchangolf-lc335/m_R0010646_R.JPG?c=a0

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2014-01-03 15:21:57
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

Intelの純正ファンでしょ?
あれは熱伝導シートではなく放熱グリスになります。
そのまま使用するので決して触らない様にして下さい。
マザーボードに取り付ければCPUと放熱ファンが密着し
後はCPUが駆動すればその熱で薄く延びて満遍なく広がります。
使用出来るのは1回のみ
一旦外せばグリスクリーナー等を用いて綺麗に取り除き
新たに放熱グリスを塗る必要があります。
自作PCでオーバークロックするつもりが無いのであれば通常は純正ファンで十分。

放熱ファンの取り付けだけは正確に行って下さい。
取り付けピンの差し込みがきついので
放熱ファンの取り付け経験が無い素人が行うと
正確に差し込まれていない失敗をする場合があります。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ありがとうございます。
そのまま載せれば良かったのですね。

並び替え:

3本の灰色のものだけでは不明です。

熱伝導シートとシリコングリスは別物です。
熱伝導シートとは、見た目は普通のビニールシート状で、中にアルミ箔が入っていたり
金属粉が含まれていて熱を伝えやすくしたもので、両面テープのものもあります。
CPUとヒートシンクの間に挟んで使います。

シリコングリスとは、歯磨き粉のようなチュープなどに入っているものです。
注射器の中に入っているものもあります。

一般的なシリコングリスの使い方は、
古いグリスを拭き取って、放熱板側に新しいグリスを米粒1個~3個大くらい付けて
CPUに押し付けると、CPUと放熱板の隙間全体に薄く広がります。
付け過ぎは禁物です。
注意点は年月が経つと硬化するので定期的に塗り直します。

  • 回答者:とくめい (質問から32分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ありがとうございます。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る