すべてのカテゴリ » 仕事・キャリア » 就職・転職

質問

終了

知人に転職相談されました。知人は現在役所に地方公務員で中途採用されたようです。しかし、中途で34歳に採用されたにかかわらず、1級職員のため給料が低いです。基本給が20万位で、年収400万以 下だそうです。3級職員になるまでに20年近くかかるそうです。つまり50代の半ばにやっと3級職員です。中途採用のため現在の設定で退職金は最後の基本給カケル35箇月です。
それから2年程経ち知人は36歳になりました。この2年で免許を幾らか取ったそうです。職業訓練指導員という免許です。この免許で採用される役所が他にあるそうです。その免許で採用されると3級職員・係長待遇からスタートするそうです。そうするとそっち行ったらいいと思うのですが、36歳でまた中途採用されると今度は、最後の基本給×25ヶ月になってしまい「マイナス10箇月」になるそうです。
そこで、生涯賃金はどちらが上なのでしょうか?
1・現在の34歳で入った役所・1級職員・3級まで20年かかる・退職金カケル35箇月。
または、
2・36歳で入る予定の役所・3級職員・退職金カケル25箇月。
1か2のどっちでしょう?1か2で答えてその理由を教えてください。例えば、平で終わるなら役所ならどんな職種でも基本給40万位だから退職金で2は負ける、しかし、勤続があと24年だから年収で100万上回れるなら、退職金で負ける分を大きく取り返せる、だから2、とかです。

私は転職しない方がいいと思うのですが、いかがでしょう?
年収に応じて、税金の取り方が変わってくるので年収100万上回っていても手取り100万上回るとは思わないし、
確か55歳で基本給上昇するのストップすると聞いた事あるし、頭の中で思った通りにはならないと思うのですが。
特に生涯賃金的にどちらがベスト?分からないなら相談する場所とかでもいいんで教えてください。一応その知人にはお世話になったんで。

  • 質問者:大豪院豪鬼
  • 質問日時:2014-01-16 11:04:04
  • 0

回答してくれたみんなへのお礼

あんまり参考になりませんでしたがありがとうございました。
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

収入UPという選択ですと、リスクがありますね。
確かに、収入の高い仕事は、3Kだったり、起業だったり
ハイリスクハイリターンですよね。
今の状況で副業して、不足分を補うのがベターでは。

  • 回答者:働く男 (質問から3日後)
  • 0
この回答の満足度
  
お礼コメント

回答ありがとうございます。もつと色んな方々の意見が欲しかったです。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る