すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 歴史・地理

質問

終了

常に自分の信念を貫く清純派な沖田総司ですが、彼が罪を犯したことはあるのでしょうか?

  • 質問者:新撰組love
  • 質問日時:2014-01-18 17:58:08
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

罪を犯していますが、罪に問われることはなかったですね。
罪に問われそうになったのは、芹沢たちと取締で大阪に同行した時、力士とトラブルをおこして乱闘騒動になった「大阪角力事件」では力士たちに死傷者を出て、大坂町奉行所与力の内山彦次郎がこれを問題にしましたが、その後近藤によって力士側と和解をして、内山は後に暗殺されたこともありウヤムヤになりました。
あと、京で沖田・永倉・斎藤と十勝川郷士の中井庄五郎・土佐藩士の那須盛馬(片岡源馬)が、お互い酔っ払っていたこともあり、酔っ払いにありがちな路上トラブルになり、斬り合いをやって那須が負傷をしましたが、斬り合い後の後日談がないことから、何の問題・処罰とかはなかったのでしょう。
那須は、剣術教授するほどの腕前であり、斬り合いで負傷したことをあまり表沙汰にはしたくなかったと思いますが、仮にこれが土佐藩から新撰組を預かっている会津藩に強く訴えていたら問題になっていた可能性があり、武士の世界では喧嘩の裁きについては両成敗なので、処罰の内容にもよりますが、最悪は場合は沖田は切腹していたかもしれません。
ちなみに、沖田たちと斬り合いをした中井庄五郎は、、紀州藩士の三浦休太郎を襲った「天満屋事件」の襲撃側の一人として参加して、三浦を護衛していた斎藤たち新撰組と斬り合いになり、中井は斬られて死亡しております。

  • 回答者:匿名 (質問から24時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る