すべてのカテゴリ » インターネット・パソコン » ソフトウェア » ソフトウェア全般

質問

終了

今度はgomプレイヤーのアップデートに絡んだウイルスが問題になっていますが・・どんなソフトにもありえるとの情報もあり何か微妙です。バイドゥをはじめ顕著になってきていますが、もうはっきとgomプレイヤーは危険ソフトの1つと断定すべきなのでしょうか?今のパソコンのもう1つくらい前のパソコンの頃は使っていた記憶があるのですが最近はまるで使ってないので情報を集めています。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2014-01-23 22:16:37
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

あれは攻撃者がGOMプレイヤーのアップデートサーバーに細工して正規のアップデートプログラムの替わりに悪意あるプログラムを仕込むようにしたというものらしいので、原理的にはネット経由でアップデートするプログラムならどれでも同じような被害に遭う可能性はあります(もしもMicrosoftのアップデートサーバーに仕込まれたらどうなるか・・・想像しただけでも恐ろしいですね)。
Baidu IMEみたいにな意味での問題(キーロガー的な動作)はないと思うのですが(まあ韓国製だから信用しきれないという人も多そうですが)、少なくともアップデートサーバーに攻撃者の侵入を許し、事が公になるまでにタイムラグがあったということまでは事実なので、少々危機感が足りなかったのではないかと思います。
再発防止対策が十分なのか現時点ではまだ怪しいので、少なくとも当面は使わない方が無難な気はします。

  • 回答者:匿名 (質問から3日後)
  • 0
この回答の満足度
  

さあてねえ、どこまでが危険ソフトで、どこからが安全ソフトだとは言えないのが今の難しいところ。
例えばGOMプレイヤーが怪しいかといえば、ちょっと難しいところはあるけれど、そう危険でもない。ところが一緒についてくるBaidoやHao123に関して言えば、これは絶対にインストールしてはいけないソフトの必頭です。
なんでこんなことと思うでしょうが、結局はソフトを認めてもらって、あわよくば有償版を購入してもらえるためにソフトハウスが手を染める悪しき流れ、バンドルウェアの類からインストールされるものなのです。
はっきり今のGOMプレイヤーが安全とは言いきれませんが、削除ツールを使って安全に使う方法も無い訳ではありません。
まあ、あまり優秀なソフトとは言いきれないので使わなくてもいいかとは思いますけどね。

この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る