すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

昔のレコードがいっぱいあるのですが、
このまま持っていても価値がでるでしょうか。
再生できる機器が皆無になったら、やはりゴミでしょうか。
今売りにいっても、ゴミなのですが、捨てたくありません。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2014-02-05 22:38:28
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

レコードは将来価値が出る可能性が一番高いですから
捨てるのは勿体無いですからお止めください。
再生できる機器自体少ないですけど、なくなることはないです。
愛用している人が結構居るものですよ。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

cd化されていないものであれば、希少ですが、残念ながらゴミが大半です。
ただアナログ好きな人もいるので、個人の価値観の違いはあるでしょうね。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  

まだまだレコードが好きな方はいますよ。もったいないです。大切にしてください。

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  

また、昔のレコードが見直しされています。

  • 回答者:匿名 (質問から24時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

極稀に骨董品としてのプレミアムが付くので、家の物置に余裕があるのでしたら捨てるのは貴方のお子さんに任せましょう。

CDやブルーレイとの比較をしてる方がいますが、音楽はメディアではなく、そこに書かれている中身が重要なので、必要あれば移し変えれば良いだけですね。
アナログレコードも経時劣化はしますので、まだ聞きたいと思うのでしたらCD等にデジタルリッピングするのが良いと思います。

音源の質はCDが桁違いに良く(注:MP3ではなくCD・・Wave音源・・の意です)、音の質はスピーカーの質と部屋の壁とエアコン次第です。レコードが勝てる要素は何一つありません。
(極稀にアナログ方式の利点・・・デジタル方式の欠損を指摘する方がおりますが、おそらくその方は数十年前に作成されたレコードではなく、数百年先の今とは比較にならない位に加工精度と素材強度がアップしたレコードの事を言われてるのでしょう、未来人です!タイムマシーンはあったんです!)

もちろん、音楽は音だけじゃなく、「思い出」とくっついてますから、音質よりも重要なことはありますけど。

  • 回答者:匿名 (質問から18時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

未だにブート屋が存在するのでゴミではないですね。
ターンテーブルも皿回しのDJが買ってるので無くなることはないんじゃないですかね。

  • 回答者:匿名 (質問から11時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

いえいえ、レコードはゴミではありません。
CDやブルーレイは、たったの20年しか持ちませんが、
レコード盤は永遠のミュージックディスクです。

針のないレコードプレーヤーがあれば・・・
http://www.laserturntable.co.jp/index.html

  • 回答者:匿名 (質問から46分後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る