すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 生物・動物・植物

質問

終了

昔、蜂に刺されたのですが何という種類の蜂かが分かりません。
大きいスズメバチのような形で、黄色と黒の地色で、部分的に胴体に赤と青の線がくっきり入っていました。
あれは何と言う蜂だったのでしょうか?

===補足===
ありがとうございます。実はアシナガバチにも刺された事があるのです。
2度目の蜂はアシナガバチに比べてぷっくりとして色が毒々しかったです。
昔なので記憶が曖昧なのですが、もしかしたらラインの色は青と黄緑色だったかもしれないです。
(頭の中でミツバチハッチとごっちゃになっているのかも)
針もしっかりとして刺されて徐々にジンジンと痛みが強まり相当痛かったです。
腫れはアシナガバチに比べて早く治まりました。

刺されたのは2度とも子どもの頃で大昔ですが
テレビで蜂のアレルギーの放送を見て焦ってしまい、吸い出し機など用意しておいた方がいいのかと今更ながら不安になりました。
普段はちみつを食べたりもしていたので止めた方がいいのかとも思っています。

2度目の蜂は普段はまず見かけないような、大きくて毒々しい色でした。
セイボウも珍しいですね。セイボウはきれいなメタリック色ですが私を刺したのはクッキリとした色の毒々しい奴でした。
何か外来の物かもしれないです。

  • 質問者:スクリーン
  • 質問日時:2014-02-12 21:59:22
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

多分キアシナガバチですね。
キアシナガバチ http://homepage2.nifty.com/takibi_club/hachi/ki.html
セグロアシナガバチ http://homepage2.nifty.com/takibi_club/hachi/seguro.html

大きさは黄色スズメバチぐらいありますが、黄色スズメバチに刺されたらえらい目に遭います。
過去4度刺されましたが、刺された瞬間の痛みはアシナガと同じぐらいですが、そのあとどんどん痛みがひどくなって1日続きます。
腕に刺された時には丸太のように腫れ上がりました。手の甲に刺された時にはグローブのようになりました。
2度目は人によってはアナフィラキシーショックで命にかかわります。

アシナガバチは刺されても1時間もすれば痛みは和らぎます。

===補足===
痛みの症状からするとスズメバチかもしれませんね。
スズメバチで被害が多いのはキイロスズメバチ
http://www.ffpri.affrc.go.jp/labs/seibut/bcg/bcg00043.html
これは木の枝にとっくりのような巣をつくりますが屋根裏や大木の洞にも作ります。
巣に近づくと、敵の正面に回って威嚇します。それに気付いたら直ちに引き返すこと!
アシナガバチはジョウロの水差し口のような形の巣をつくります。
こちらはスズメバチに比べたら大したことはありませんがそれでも何度もさされて抗体価が高まればそれだけアナフィラキシーのリスクが高まります。

リムーバーは薬局より登山用品店の方が入手しやすいです。700円~1000円ぐらい。
黒いものに攻撃的なので頭部、殊に後頭部が狙われやすいので私も4回目に刺されたとき購入しました。

  • 回答者:匿名 (質問から19時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

4度も刺されたのですか。蜂め〜。
お互いこれからも蜂には気をつけないといけないですね。
アシナガバチだけでもこんなに種類があるとは驚きました。
何の蜂か分かりませんでしたが、これからはもっと気をつけようと思います。
ありがとうございました。

スズメバチの様で、赤と青のラインですか・・・・・キアシナガバチというのが、黄色と黒の模様の他に、赤茶っぽい模様を持っているのですが、青い線は無かったはず。
黒いラインに光が反射して、見えたとかではないんでしょうか。

一応、セイボウという種類の蜂には、赤と青のラインがあるのですが、大きさも見た目も違うでしょうし・・・

  • 回答者:匿名希望 (質問から14時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

アシナガバチにも種類があると今回初めて知りました。
毒々しい蜂の方には部屋で刺されて、何故か蜂も死んで
死骸を処分したので結構はっきり見たんですが
毒々しい色だった記憶だけが残ってしまい、配色は曖昧な記憶だったので
分かりづらくなってしまいすみません。
セイボウの事も知らなかったので勉強になりました。
蜂には今後も気をつけたいと思います。
ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る